No.263 可愛い子ガモ。でも、自然は厳しい。

子グース(Gosling)。
こんなに大きくなりました。もう「子」ではありませんね。親と大きさの区別がつかない子もいます。

IMG_5588


羽も抜け替わります。この時期の子グースの羽は、ドライヤーで乾かした直後の頭みたいにぼさぼさ。それでもまだ泣き声は「ぴぃぴぃ」なのでカワイイ。

IMG_5590




でも。。実はちゃんと大きく成長できる子は少ないのです。自然の生き物なので、特に小さいときは天敵がいっぱい。ネコ、アライグマ、カラス。そして、なんといってもこいつ!!!

ナイトヘロン(Night Heron)。水面を凝視して微動だにせず、獲物をじーーーっと狙う様相が特徴的。赤い目がなんとも不気味。こやつも子ガモ(Duckling)を食べます。一度、子ガモをさらおうとして、間一髪親ガモに追い払われている光景を見たこともあり。。

IMG_4405_C


以前紹介したこんな小さな子ガモも、実は一匹もいなくなってしまいました。。

IMG_4436



-+-+-

と、思っていたら、うちのアパートの池に新らしく生まれた子ガモ親子発見!!!でも、そばにはヘロンも!!!元気で育つんだよぉぉーーー。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-14 10:19 | いきもの


<< No.264 英語のイディオム... No.262 木漏れ日降り注ぐ... >>