No.260 フィリピン料理ってどんな料理?Bistro Luneta@San Mateo

※2011年に閉店しました。

San Francisco Chronicle で珍しくサンマテオのレストランに ★★1/2 がついていたので(普通 ★★ がほとんど)、知人をお誘いして行ってみたのがフィリピン料理レストラン Bistro Luneta (ビストロ・ルネタ)。


ブリキのパネルが敷き詰められた高い天井からアジアテイストなライトがぶら下がる。アーティスティック。窓は大きなガラス張りで、サンマテオのメインストリート 3rd Ave. の夜景が見える。

IMG_5187


-+-+-

初のフィリピン料理だけにまったく知識がないので、サンフランシスコ・クロニクル誌のお薦めメニューを片っ端から頼んでみる。

Sate' Luneta (豚の串焼きサテー)
Peanut marinated pork skewers with pickled green papaya
かりっと焼かれたジューシーな豚にピーナッツソースをつけていただく。このかりっと感、なかなかGOOD。下に密かに隠れているのはパパイヤサラダ。

IMG_5188



Pancit Canton (フライド・エッグヌードル アジアン風味)
Pan-fried egg noodle with pork, shrimp and sauteed Asian vegetables
フライされたたまご麺に、豚とエビがアジアン風に味付けされてトッピング。普通に美味しいエッグヌードル。

IMG_5189



Luneta Chicken Adobo (チキンのアドボソース風味)
Poussin chicken adobo with roasted garlic and mashed potato
メニューに頻出する言葉 "Adobo"。スタッフに聞いてみると、ガーリックと醤油を使ったソースのことだと教えてくれる。もうちょっと複雑な味がするけれど(笑)(※後で調べると、醤油、酢、ガーリック、ローリエ、黒粒胡椒を使って豚肉や鶏肉を煮込んだフィリピン料理という意味らしい。)アジア風な味付けは外さない。マッシュポテトもソースに絡んで美味しかった。

IMG_5192



Crispy Pork Trotters (豚肉のディープフライ 醤油ソース添え)
Deep fried pork leg with soy-vinegar-garlic sauce
クロニクル誌一押しのメニュー。かりっかりに揚げられた豚の骨付き肉に醤油ベースのソースをかけて食べる。これもアジア風なので馴染みやすい味。

IMG_5191



Barako Creme Brulee (フィリピンコーヒーのクリームブリュレ)
Philippine coffee flavered creme brulee
これが絶品!コーヒー味のクリームブリュレ。すごく美味しい!

IMG_5197



Turon (バナナ&ジャックフルーツ揚げ アイスクリーム添え)
Fried banana and jack fruit roll with caramel sauce
ジャックフルーツ(Jackfruit)は世界最大の食用になる果実。不思議なトロピカルフルーツだったけれど揚げてあるのでくせは感じない。バナナもそれほど油っこくはないけどお腹一杯だと食べるのが大変。

IMG_5196


-+-+-

どれもマイルドなアジアン風味なので馴染みやすいし外さない。ただ、中華や韓国やタイやインドのように強い特徴がなく、何も言われずにだされたらフィリピン料理だとはわからないだろうな。可もなく不可もなく普通に美味しいレストランでした。


Bistro Luneta
http://www.bistroluneta.com/
615 D East, 3rd Avenue
San Mateo, CA 94401
(650) 344-0041

裏に数台分の駐車場がある。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-09 05:58 | レストラン


<< No.261 初バレル・テイス... No.259 ヨセミテに行くな... >>