No.246 ダウンタウンでワゴン飲茶 Yank Sing@San Francisco

サンフランシスコで有名な飲茶のひとつ、Yank Sing (羊城茶室)。

Yank Sing はサンフランシスコ・ダウンタウンに2店舗あり、今回は Stevenson St. 店へ。本当にこんなところにお店が?という細い道を進むと看板を発見。週末の1時。お店は一杯だが、待つほどではない。

IMG_4835



席に着くと、お茶より先にワゴンが回ってくる。空腹時にそれはありがたい。
最初は名物の小龍包。皮は薄いけれど、どれも破れていない。夫「これは美味いよ。。」残念ながら肉汁があふれるほどではなく。

IMG_4817


ハイピッチでどんどん運ばれてくる。
海老のすり身の揚げ物。Sweet and Sour Sauce のタレで頂く。海老の香りが口に広がり美味しい。

IMG_4819


ミニ春巻き。揚げたてサクサク。中は海老とにんじんとアスパラガスでシンプルなのがいい。(夫はにんじんに撃沈。)

IMG_4825


ネギの包み揚げ。ねっとりした炒め青ネギを包んだ皮に片栗粉をまぶして揚げたっぽい、ワゴンのお姉さんお薦めの1品。珍しいピリ辛ピーナッツソースで頂く。

IMG_4827


魔の誘惑、北京ダック。せっかくだし、、、と2個注文。出てきたのは特有の厚いバンズ。アメリカで食べる中華系のダック、一口目は美味しいんだけど、ちょっと生臭くてたくさんは食べられない。

IMG_4826


エッグタルト。パイは薄い層がサクサク。しかも熱々。中のカスタードも甘さ控えめでぷるんぷるん。人気が伺える。

IMG_4832


-+-+-

まず興味深かったのが、中国人よりアメリカ人(白人)のお客さんのほうが多かったこと。そして、店員さんがみんな英語を話せること。フォスターシティやサンマテオ近辺の飲茶だと、客は中国人の大集団、店員さんは中国語で話しかけてくるのが一般的なので。

まぁ、美味しいは美味しいのだけれど、「他と比べて劇的に感動!」というほどではなかったのが正直な感想。(テーブルに置いてあった自家製マスタードは美味。買って帰りたくなった。)

そして、、、なにより高い!8皿頼んで $81.00!一皿 $10.00 以上!?(飲み物は頼んでません。)確かに、北京ダックは敗因かもしれないが、、、それでも高すぎる。駐車場代 $4.00 とあわせると、ランチで $85.00 とは。。

IMG_4831



お薦めメニュー(from San Francisco Chronicle TOP 100 BAY AREA RESTAURANTS 2007):
・Shanghai dumplings  ※小龍包
・Shrimp dumplings
・Honey walnut salad
・Honey-glazed sea bass
・Peking duck  ※北京ダック
・Custard tarts  ※エッグタルト


Yank Sing
http://www.yanksing.com/
49 Stevenson Street
San Francisco, CA 94105
(415) 541-4949

Rincon Center 店と Stevenson St.店があり、Stevenson St.店のほうがこじんまりしていてそれほど混んでおらず、出来立てワゴンがどんどん回ってくるのでお薦めらしい。Rincon Center 店には地下に駐車場あり(スタンプでおそらく無料)。Stevenson St.店は2ブロック先の Public Parking($4.00)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-05-15 03:41 | レストラン


<< No.247 セルフサービスの... No.246 アメリカのお風呂... >>