No.230 ポイントレイズ国定海岸(Point Reyes National Seashore)

日帰りドライブ圏内で、様々な自然の地形や草花が楽しめる場所、ポイントレイズ国定海岸(Point Reyes National Seashore)。サンフランシスコから北へ約30マイル(50km)、車で約1時間半(うちからだと2時間強)のところにある広大な一帯。
f0097972_534940.jpg
ナパの南西あたり。広ーい。


今の時期、ポイントレイズではオロロン鳥(ウミガラス)ととクジラが見れ、野の草花が咲き乱れるトレイルを歩くことが出来るらしい。楽しみ♪

※オロロン鳥(ウミガラス)とは、ペンギンのような白黒の可愛い鳥。「オロロ~ン、オロロ~ン」と鳴くことからこの名前がついた。日本では現在北海道にのみ生息し、絶滅の危機にある。
f0097972_5371192.jpg
カワイイー!見たーい♪



-+-+-

■ ビジターセンター (Bear Valley Visitor Center)

ビジターセンターを訪れて、開いている道路やトレイルなどをチェック。オロロン鳥を見ることができる岬の灯台までは車で行くことができる。(冬場はシャトルバス。)ところが、この日は強風のため灯台まで降りる階段が閉鎖。一番の楽しみ、オロロン鳥計画が・・・早くもポシャってしまった(涙)



■ 灯台 (Point Reyes Lighthouse)

ポイントレイズの見所の1つ、岬の灯台。車で岬の先端までいくと、10マイル以上続く壮大な海岸線を眺めることができる。海の青と、しぶきの白と、大地の緑。すごーい。

IMG_4050


・・・でも、とにかく風が強いんですよ、ココ!!!アメリカの太平洋岸沿いで最も風の強いポイントのひとつなんだとか。風に押されて普通に立っていられない。まっすぐ歩けない。そして、寒い(涙)怪しい格好なのは重々承知だけど、スキー場並みの防寒でないと耐えられない。

IMG_4043_NOFACE
ズボンのはためき方が尋常じゃない!
ばたばたばたばたっっっ!!!


あまりの暴風のため、木々もみんな斜めに生えている。

IMG_4054


眼下に見える岬の灯台。この階段を下りていくとオロロン鳥に会えたはずなのに、今日は暴風のため階段は閉鎖。無念。(確かにあの暴風の中、階段を降りるのはかなり危険。)

IMG_4064

気を取り直してクジラを探すも、そんなに簡単に見つかるものではないらしい。クジラは1月に南下し、3月に北上してアラスカに帰る。4月はピークを超えているのかな。この日はまだ1頭しか観測できていなかった。寒さもあって、クジラも断念。。



■ トレイル (Trail)

再び気を取り直して、ビジターセンター周辺のトレイルを歩くことに。ビジターセンター周辺は風もなく穏やか。ほっと一息。

最初は短めの Earthquake Trail へ。ポイントレイズには、サン・アンドレアス断層(San Andreas Fault)が縦に走っており、今でも地面は動いているのだとか!その証拠がコレ!↓

IMG_4100
右奥と手前の木のフェンスは昔つながっていたのが活断層によってずれてしまった証拠。面白い!


野草の草花も多い。小さな花が多いので、ゆっくりと地面を探しながら歩く。

IMG_4103
大きな襟巻きをつけた小さな白い花。

IMG_4092
マイナスイオン全開!


Earthquake Trail がすぐに終わってしまったので、もうひとつ歩いてみよう、と選んだのが Meadow Trail。これがちょっとした勾配の山登りトレイル。ようやく Meadow(草地)に出たものの、行けども行けども終わりが見えず。どのくらい進んだのかもわからず、日が沈みかけたので結局引き返してしまった・・・。Meadow Trail、行くなら気合が必要です。。



-+-+-

壮大な海岸線の眺めには感動。(あの暴風さえなければ。)草花も色とりどりで楽しい。いろんな自然に出会える場所。次こそは必ずオロロン鳥を!

IMG_4038IMG_4073IMG_4075IMG_4089IMG_4085IMG_4130


Point Reyes National Seashore
http://www.nps.gov/pore/
一番いい季節は4月から6月。様々な草花を楽しめる。7月から9月は霧が発生して太平洋岸一体が霧に覆われてしまうのだそう。10月と11月も雨が少なく天気も安定している。クジラを見るなら1月から3月がベストシーズン。上記のサイトに全体地図やトレイル、見所、キャンプ場情報などがある。とにかく広いので、事前に行きたいところを下調べしていったほうがよい。ポイントレイズで牡蠣を食べたい!方はこちらをどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-20 06:01 | ベイエリアお出かけ


<< No.231 底値道を目指すな... No.229 アメリカの航空会... >>