No.207 ダックホーン、あぁ感動。@Napa

今回のナパ訪問のメインイベント、Duckhorn Vineyards(ダックホーン)。そのメルローの美味しさは有名で、日経新聞アメリカ版「アメリカ西海岸のおすすめ赤ワイン ベスト15本!」でも第1位に選ばれている。

なんといっても・・・ラベルがダック!毎日部屋の窓からダックの生態を見守っている私たち夫婦としては(←なんだかちょっと恥ずかしい・・・)、このダックのラベルを掲げるワイナリーは欠かせない!


-+-+-

■ Duckhorn Vineyards (ダックホーン・ビンヤード)

昔、メルローという品種がブレンド用としか考えられていなかった時代に、メルローそのもののポテンシャルを信じて研究に踏み切ったのが Duckhorn。(創設者の名前が Duckhorn さんで、ダックが由来ではない。)

IMG_2894


通常のテイスティングは10ドル or 20ドル。完全予約制。テイスティングするワイン数分のグラスがずらっと並んだテーブルに着席してテイスティングする。普通のテイスティングとは一線を構える感じ。

IMG_2872



-+-+-

今回私たちが予約したのは、エステートテイスティング(Estate Tastings)という、ワイナリーツアー付きのセミプライベートテイスティング。1人30ドル。2人で60ドル。。(ツアーはシェアできませんから。)20分ほどの短いツアーの後、別室に通される。

IMG_2884


今回テイスティングしたのは、メルロー2種類、カベルネ・ソーヴィニヨン3種類。

・2003 Three Palms Vineyard Napa Valley Merlot $80.00
・2003 Estate Grown Napa Valley Merlot $85.00
・2003 Estate Grown Napa Valley Cabernet Sauvignon Patzimaro Vineyard $95.00
・2003 Estate Grown Napa Valley Cabernet Sauvignon Rector Creek Vineyard $95.00
・2003 Estate Grown Napa Valley Cabernet Sauvignon $90.00

最初の1杯目、Three Palms Vineyard のメルローを口にした瞬間、夫と顔を見合わせて言葉がでない。。"うまっ!" なんだ、このメルローは。今まで飲んだ他のメルローとも、Duckhorn の並メルローとも全然違う。もう、とにかくうまいっ!の一言。2杯目の Estate Grown のメルローも、1杯目より酸味が強いもののやはり美味しい。

続くカベルネ・ソーヴィニヨン。3番目の Estate Grown(Patzimaro Vineyard)もうまっ!タンニンが効いていてどっしり系、また次の一口が飲みたくなる。4番目、5番目のカベルネも非常に似たような味で、よーーーく飲み比べてみないと違いがわからない。(それだけ、どれもとても美味しいということ。)4番目、5番目のカベルネが一貫して多少若さを前面に出しているのに対し、3番目のカベルネは最初口をつけた瞬間がやわらかく、後味はきりりとしている。今まで飲んだカベルネ・ソーヴィニヨンの中で一番美味しいと感じた。(雰囲気の影響もある?)



IMG_2883

グラスはすべてリーデル社製。それぞれのワインごとに用意されているカードには、ブドウ収穫日や品種、熟成期間など詳しい情報が書かれていて参考になる。

Duckhorn では25種類のオークからワインにあった最適なオークを選び、13箇所の樽製造所に依頼する。1つの樽が1000ドル(12万円)、それをほぼ1回ずつしか使わないのだそう。なんと贅沢な。。


-+-+-

とにかく感動のメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンだったけれど・・・、とにかくお値段が高い。並メルローでも50ドルはするのに、Estate Grown になると一気に90ドルまで跳ね上がる。でも・・・美味しかった。。もう1つのお目当て、ソーヴィニヨン・ブランが飲めなかったのは残念。

IMG_2893


Duckhorn Vineyards (要予約)
http://www.duckhornvineyards.com/




余談。
フードもフレンチレストランのアペタイザー級(メニュー付き)。左上から時計回りに、

・Artisan Cheese Selection (フランス産牛と羊のチーズ)
・Housemade Popover (チャイブととろけたブルーチーズの乗ったパフ)
・Housemade Savory Biscotti (パルメザンチーズとレーズンのビスコッティ)
・Toasted Hazelnuts (トーストしたヘーゼルナッツ、ドライクランベリー、カリフォルニアレーズン)
・Fennel-Pepper Crusted Pork Tenderloin (ポークテンダーロイン、トリュフハニーマスタード添え)
・Shiitake Mushroom Pate (シイタケのマリネ乗せクラッカー)

IMG_2886

お腹を空かせていかなきゃもったいない。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-23 00:05 | ワイン&ワイナリー


<< No.208 日当たり良好!B... No.206 フュメの GRG... >>