No.204 ロスガトスの洞窟ワイナリー@テスタロッサ(Testarossa Vineyards)

ラベルはよく見かけるテスタロッサ(Testarossa)。実はうちからそれほど遠くないロスガトス(Los Gatos)にワイナリーがあることを知り、訪問。雰囲気もいいし、また必ず来たいワイナリーに仲間入り。
f0097972_7161962.jpg


-+-+-

■ テスタロッサ・ビンヤード (Testarossa Vineyards)

賑やかなロスガトスのダウンタウンを少し登ったところにワイナリーはある。1888年から続く、カリフォルニアで4番目に古いワイナリーなんだとか。(当時のワイナリー名は Novitiate Winery。)

IMG_2703


洞窟のような入り口を入ると、トンネルのような通路が奥のテイスティングルームまで続く。Testarossa とは、イタリア語で "red-head" の意味。創設者 Rob Jensen のイタリア学生時代のニックネームに由来しているのだそう。

IMG_2712





Testarossa といえばピノノアールとシャルドネが有名。この週末もラッキーなことに Rossella's Vineyard という畑のピノとシャルドネのリリースイベント開催中だった。

10ドルでテイスティングしたのは以下のワイン。

・2006 Novitiate Pinot Noir Rose (ピノノアールのロゼ)
・2005 Rossella's Chardonnay (シャルドネ:白)
・2005 Palazzio Pinot Noir (ピノノアール:赤)
・2005 Bien Nacido Vineyards Pinot Noir (ピノノアール:赤)
・2005 Rossella's Pinot Noir (ピノノアール:赤)

2番目の New Release のシャルドネが美味しい!とろりとしたクリーミーな味で舌でとろける感じ。でも甘いわけではない。隣のテーブルに同じ Rossella's Chardonnay の 2003 があったが、残念ながらこれはメンバー限定テイスティング。しかも Not for Sale。オークの薫り高いシャルドネという評判なんだとか。くーーー、飲んでみたい!

続くピノノアールはどれも個性的で美味しい。特に3番目と4番目のピノは、嗅いだことのないようなスパイシーな香りと味が特徴的。4番目の Bien Nacido Vineyards のほうがきりりとした後味が残り、ピノの中では1番のお気に入り。

IMG_2721



ただ、比較的値段もお高め。2番目のシャルドネが44ドル、4番目のピノが56ドル。普段飲みで飲むにはちょっと予算オーバー。ということで、珍しいピノノアールのトリュフ(チョコレート)だけお買い上げ。でも、また来たいワイナリー。

IMG_2710



Testarossa Vineyards
http://www.testarossa.com/




-+-+-

余談。
この後ロスガトスで、ZAGAT やミシュランにも載っているイタリアンレストラン 『Cafe Marcella』 でランチを食べたけれど、パスタが柔らかすぎてがっかり。。。アメリカで有名なイタリアンですらやっぱりこうなの~?(涙)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-20 07:24 | ワイン&ワイナリー


<< No.205 ミュージカル 『... No.203 スピード違反 そ... >>