No.201 スピード違反 その1:捕まった・・・

ベアバレー日帰りスキーへの道中、朝5時出だわ、片道3時間半だわってことで、夫と交代で運転していた。

CA-4 の山道を走っている途中、パトカーが後ろにぴったりついていることに気付く。実はその日、後ろにパトカーがつくのは3回目。嫌な日だなぁ、、と思いながら慎重に運転していたら・・・、突然ディズニーランドのエレクトリカル・パレードのようなランプが "パラリラパラリラ" 点滅し始めた。

・・・・・え?捕まった?


困惑する夫と私。とりあえず路肩に車を止める(pull over)。女性警察官が窓をコンコンと叩き、免許証(Driver License)、車両登録証(Vehicle Registration Card)、保険の加入証書(Car Insurance Identification Card)のお決まり3点セットの提示を要求。そして、あっさり違反切符(Ticket)を切られた。。

女性警察官は「向こうで私の同僚が、あなたが制限速度 40 マイルのところを 53 マイルで走っていたのを計測したの。」と伝えてきた。そしてなんと、私の前にも4台、後ろにも2台、その後もぞくぞくと同じように捕まっている車たちの群れ。完全にネズミ捕りに引っかかったらしい・・・。



-+-+-

チケットの裏には「指定期限内に裁判所に現れないと、6ヶ月の懲役、かつ(もしくは)1000 ドル(約12万円)の罰金」と書かれている。

If you fail to appear in court as you have promised, you may be arrested and punished by 6 MONTHS IN JAIL AND/OR A $1,000 FINE regardless of the original charge.


ただし、優遇通知(Courtesy Notice)が郵送されてきた場合は、保釈金を払うことで裁判所への出頭が免除される。ただし、優遇通知は全員に送られてくるとは限らないっぽい。

A courtesy notice(優遇通知) may be mailed to the address shown on your citation(召喚状), indicating the required deposit of money (bail(保釈金)) that may be forfeited(喪失する) instead of your appearing in court.



軽いスピード違反の場合、2週間ほどで Courtesy Notice が送られてくることが多いらしい。今回捕まったのは聞いたこともないカラベラス郡(Calaveras County)。出頭しなければいけない裁判所も当然このカラベラス郡にあり、家からだと2時間半もかかる。。なんとか Courtesy Notice が送られてくるのを祈るのみ(涙)

f0097972_628676.jpg
記念のチケット。。一番下に、出頭する裁判所と日時が記されている。いやだ~!

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-13 06:59 | 交通違反


<< No.202 ベイエリアの出張... No.200 日帰りスキー@ベ... >>