No.200 日帰りスキー@ベアバレー(Bear Valley)

日帰りスキーに味をしめ、今回も朝5時に家を出発し日帰りスキーに出発。

(前回、恐ろしい濃霧に襲われたけれど、今回は大丈夫だった。その代わり・・・、なんとスピード違反でつかまる事件に遭遇。その話題は後日聞いてください。。)


-+-+-

■ スキー場 ベアバレー 『Bear Valley』

ベアバレーは、レイクタホとヨセミテの中間くらいに位置するスキー場。うちから車で3時間半。レイクタホのスキー場より微妙に近い。

駐車場は縦に長いので、メインロッジに近い駐車場からどんどんうまってしまうけれど、他のスキー場同様、駐車場を巡回バスが回ってくれるので便利。
f0097972_8221947.jpg


ベアバレーというだけあって、リフトの名前が熊に関連するものばかり。「Bear(ベアー)」、「Panda(パンダ)」、「Bear Pooh(クマのプーさん)」、「Grizzly(グリズリー)」など。極めつけはなんと「Kuma(くま)」。えー、それ日本語の熊???
f0097972_8233049.jpg


この日はかなり気温が高く、午後は半袖Tシャツで滑っている人も多かった。なんと、上半身裸の人もいて。ジーンズで滑ったり裸で滑ったり。自由なアメリカは面白い。
f0097972_8245049.jpg




このスキー場、思ったよりスノーボード率が高い。全体的にコースの幅が広いので初心者には嬉しいのだろう、初心者コースでは多くの初心者が練習していた。

一方、中級者コースを滑っている人が結構上手い!スキーヤーもスノーボーダーもきれいなフォームで滑っている。上手な子供たちも多く、"Bear Valley" のウェアを着ている。スクールの質がいいのかもしれない。(上級者コースはまだ未開拓なのでコメントできません。)

気になった点:
・ドッジ・リッジ同様、ブーツがインチ単位(センチ単位)しかないため、0.5 の微妙な調整ができない。※大きめのスキーブーツで体重が乗らず滑りにくかった。
・コースによってかなり雪質が違った。あまりグルーミングされていないのかな。。
・降りてくるコースを見誤ると、メインロッジまでかなり急斜面の坂を上らなければならない。



-+-+-

中級者コースまでなら1日弱で全コースを滑れる。眺めのいいコースも多く、雪質のいいコースなら気持ちよく滑れるスキー場。寒い時期にくれば雪質もいいのかもしれない。あと上級者コースも面白そうだったので、もっと上手くなったらまた来てみたいかも。

雪山パノラマ!
f0097972_8262010.jpg



Bear Valley
http://www.bearvalley.com/
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-12 08:29 | ベイエリアスキー


<< No.201 スピード違反 そ... No.199 サマータイム開始... >>