No.187 SAP Open Tennis 2007 観戦@San Jose HP Pavilion

吉田兄弟の津軽三味線の翌日は、サンノゼ(San Jose)で毎年開催される男子テニストーナメント SAP Open Tennis 決勝を観戦。野球やバスケットはホームグラウンドもあるからいつでも観れるけど、テニスはなかなかチャンスがないから楽しみ。なんといっても My favorite Sports!


会場はお馴染み HP Pavilion。今回は大きなテニスボールが吊り下げられていた。それにしても、荒川静香のフィギュア、シルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)、ディズニー・オン・アイス(Disney On Ice)、ブルーマン・グループ(Blue Man Group)、、、渡米してからここに足を運ぶの何回目だろう。

IMG_1302


実をいうと、決勝は2人とも知らないプレーヤーだったのでちょっとがっかりしていたけれど、最後の最後までタイブレイクの接戦で楽しめた。優勝はアンディ・マレー(Andy Murray:Scotland)。現在 ATP ランキング13位。彼は去年に引き続き SAP Open Tennis 2連覇。

IMG_1389

いやー、こうなるとグランドスラムが観たくなる。現在、圧倒的強さのフェデラー(Roger Federer)が生で観たい!観たい観たい観たい!しかし US Open は、同じアメリカでも遥か彼方のニューヨーク。


-+-+-

それにしても・・・、本当にテニスから遠ざかっている。昔は結構真剣にやってたのになぁ。現地のテニスクラブは費用が高いし英語だしで、なかなか敷居が高いのだ。。近くでご一緒してくれる上手な人がいればいいのだけれど。





最近はプロ・テニスプレーヤーにも明るくなく、知っているのは本当に数人。ATP ランキングもあやふや。今回の SAP Open Tennis の出場選手も名前を聞いたことがあるのが、現在4位のロディック(Andy Roddick:USA)、24位のサフィン(Marat Safin:RUS)くらい。ところがこの有名どころがことごとく負け、決勝戦は以下の組み合わせだった。

アンディ・マレー(Andy Murray:GBR) vs イボ・カルロビッチ(Ivo Karlovic:CRO)

アンディ・マレーは現在 ATP 13 位。昨年の SAP Open Tennis も優勝している。若干19歳。ストロークが安定していて、相手がネットに出てきたときのパスや、ネット際に沈める球がうまい。

IMG_1398

一方、イボ・カルロビッチは現在 ATP 104 位ながらの大健闘。身長208cmという現役プロ・テニスプレーヤーで最も身長が高いプレーヤー。ゆえに、もちろんサーブがすごい。試合後にアンディも「もっとスピードの速い人や正確な人はいるけれど、あの角度から打ち下ろされるサーブはすごい圧力感」とコメントしていた。

IMG_1384


結果は、6-7、6-4、7-6 の大接戦の末、アンディ・マレーが大会2連覇を達成。感情を表に出さず(審判にクレームはつけてたけど)、静かにガッツポーズをする姿が印象的なアンディでした。

IMG_1444
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-21 08:19 | ベイエリアお出かけ


<< No.188 ミーアキャットっ... No.186 ベイエリアにて津... >>