No.161 アメリカでも紅白歌合戦は欠かせません

アメリカでもちゃんと観ました、紅白歌合戦。英語の TV プログラム名は 『Red and White Festival』。
f0097972_11445970.jpg
ベイエリアでは12月31日13時から放映。18時まで。有料日本語ケーブルテレビ(TV Japan)に入ってなくても観ることができて一安心。



日本を離れて9ヶ月。2006の曲はほとんど知らず、名前を知らない歌手も多くてちょっと寂しい。序盤で知ってる曲が、細川たかしの「浪花節だよ人生は」や、堀内孝雄の「愛しき日々」ばかりで、悲しい気持ちになりつつも紅白は進んで行く。。

初出場のアンジェラ・アキを聞くのも初めて。オールディーズのカーペンターズのような雰囲気でいい。かすれ声もすてき。ゴスペラーズの「ふるさと」も、アメリカで聞くとぐっときてよかった。スキマスイッチコブクロaiko も久しぶり。TOKIO は中島みゆきを聞いてるような気分だったけど・・・。ネイルクィーンに輝いたという倖田來未のネイルがもっとちゃんと見たかったな。今井美樹の「PRIDE」、徳永英明の「壊れかけのRadio」は懐かしかったー。最後にお気に入りの DREAMS COME TRUESMAP でご満悦♪



そして、ちょっと興味があった DJ OZMA の裸騒動。ところが、肝心のシーンは太い白線で画面全体が隠されてしまい観ることができず。今後はどんな演出が成されるのかを番組放送前に NHK 側で厳しくチェックされることでしょう。。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-01-01 11:49 | 日々のつれづれ


<< No.162 大晦日と謹賀新年... No.160 クリスマスの後は... >>