No.147 ミシュランお墨付きフレンチレストラン Fleur de Lys@San Francisco

私の誕生日と結婚1周年のお祝いに、サンフランシスコの老舗フレンチレストラン Fleur de Lys (フルール・ドゥ・リス)に連れて行ってもらった。こちら、先日のサンフランシスコ版ミシュランで1つ星をもらった有名レストラン。
f0097972_13394614.gif


中は、照明を落としたくさんのオレンジ系のキャンドルがゆらめく落ち着いた雰囲気。天井には大きな布をドレープにした天蓋が広がっている。
f0097972_1340466.jpg



4品コース(前菜・魚・肉・デザート)をオーダー。 ※お料理の写真は・・・さすがに撮れませんでした。

夫:
Appetizers:
 Symphony
 (スモークサーモン、フォアグラ、西洋ゴボウスープなど5種盛り合わせ)
Fish:
 Roasted Sea Scallops, Hazelnut Crust, Young Spinach
 (帆立貝柱のロースト、ヘーゼルナッツ添え)
Meat:
 Roasted Squab Breast filled with Foie Gras and Truffles
 (子バト胸肉のフォアグラとトリュフ詰め)
Dessert:
 Assortment of Artisanal French Cheeses
 (チーズ盛り合わせ)

私:
Appetizers:
 Saddle and Chops of Rabbit
 (ウサギ肉のハニー&ミント・ドレッシング)
Fish:
 King Salmon topped with Pistachio, Watercress Coulis
 (キングサーモンのロースト、ピスタチオとキャビアのせ)
Meat:
 Boneless Quail Stuffed with Ris de Veau, presented with Roasted Parsnips
 (ウズラの仔牛胸腺肉詰め、カブのロースト添え)
Dessert:
 (名前失念・・・、デザートバーガーみたいな名前、、、)


-+-+-

大変美味しかったです(当然ですね・・・)。お料理の出てくるタイミングも抜群。

私の選んだお料理はどれもしつこくなく、最後まで美味しく頂けた。特に、ウズラは大好物なので嬉しかった。"Ris de Veau(リ・ド・ヴォー)" というのは子牛の大変柔らかい肉の部位で、フランス料理でも重宝される食材だとか。知らずに食べてました。。キングサーモンとピスタチオとソースもとても上品な味。

デザートがちょっと残念。選んだものが悪かったのかもしれないが、とてもアメリカンな甘~~~~~いデザート。(あれ?ここはフレンチレストラン。)最後にこれは苦しかった。。"Happy Birthday and Anniversary" と書かれた特別デザートも振舞われた。(こちらも超甘かったけど。。)でも、夫のチーズは大当たり。特に、なんとも言えないこくのあるカマンベールチーズが絶品


フレンチレストランにくるとワイン選びに困ってしまうのだけれど、ここではコースと共に "Wine Pairing" をオーダーできる。前菜、魚、肉のそれぞれの皿に一杯ずつ、ソムリエが選んだワインを出してくれる。これは楽チン♪前菜には軽めの白、魚にもフランスらしい白。そして、2人で「美味しい!!」と絶賛したのが、Monterey にあるという Sleepy Hollow Vineyards の Pinot Noir。このワインは探しに行かなきゃ!


お店の人の対応も、まぁよかった。でも、最初にウェイティングバーで10分ほど待たされた後に、後からきたリッチそうな白人2人を先に席に通されたのはちょっとどうかと思ったけど。


-+-+-

また是非行きたいレストラン。
(グルメな某女史も数日前のお誕生日にココに来たとか?それは信頼できる!)
他のミシュラン・レストランにも行きたいけど、ね(笑)

Fleur de Lys
http://www.fleurdelyssf.com/
777 Sutter Street, San Francisco, CA
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-11-20 14:54 | レストラン


<< No.148 サンクスギビング... No.146 クレジット・ヒス... >>