No.152 一筋縄ではいかなかった・・・銀行口座開設(Opening a Bank Account)

ソーシャル・セキュリティ・ナンバー(Social Security Number)が取れ、これで自分名義の銀行口座が開設できるー!と、夫と2人でそれぞれの名義の銀行口座開設を申し込んだ。

・・・・・ところが、夫の口座はすぐに開設OKのメールが届いたのに、私にはこんなメールが。
(英語は読み飛ばしていただいて結構です、ハイ。)

----------

Dear xxxx:

Thank you for your recent application to open a new bank account.

To help us verify your application information, we use a verification service that confirms that you have correctly reported your name, address, date of birth, and Social Security Number. Because the identity information you provided on your application for yourself does not much the information provided to us by our verification service, we are unable to offer you an account at this time.

Your Social Security Number is reported as "No record found."

You have the right to dispute the accuracy or completeness of the information that was provided to us by our verification service. You also have the right to obtain a copy of the information they provided. You may contact them as follows:

- Equifax Information Services LLC
- TransUnion Consumer Solutions

If you would like to reapply for an account with our bank, please send us a confirmation letter from either of these two services verifying that the discrepancy has been resolved. Upon receipt, we will gladly reconsider your application.

Thank you for your interest in xxxxx Bank.
Sincerely,

----------


要は、

Equifax と TransUnion という、個人の信用履歴(クレジットカードの使用や借金の歴史)を管理している会社に、私がちゃんとした人物かどうかを問い合わせたところ、私の SSN でのクレジット・レコード(Credit Record)がないと。私の SSN がファイナンシャルのために使われたことがないため、上記機関に証明書のレターを書いてもらえ、とのこと。



・・・そりゃそうですよ。
SSN 取ってから初めて使うんですもの。
誰だって初めの一歩はあるじゃないかーーーーーーー!

で、夫に私に証明書発行依頼のビジネスレターを書いてもらった。お手数かけてすみません。。



-+-+-

日本で銀行口座を開くとき、こんな面倒なチェックはしない。厳重なのはいいことだけど。。アダルトスクールの先生によると「アメリカでは銀行口座開設の時には、かならず共同契約者(co-signer)が必要」とのこと。



でも!アメリカの銀行の利率は、日本に比べると信じられないくらい高い。アメリカの定期預金の利率は1年でなんと 5% 以上!日本に残してある資金を持ってきたくもなります。あ、その場合、私の口座の利子も Tax Return の対象になるんでしょうか・・・?私も納税しなきゃだめ?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-11-29 14:02 | アメリカ生活を始めよう


<< No.153 生まれ年のワイン... No.151 速報!ローカルで... >>