No.145 ブドウの収穫も終り黄色く色づいた@ナパ(Napa)

日本から誰かが来ると恒例になっているナパ旅行。私たちもナパに行くいいきっかけになって嬉しい。11月、ブドウの収穫も終わり、木々はどうなっているんだろう?


-+-+-

ランチは食欲盛りの男性陣におされ、いつも長蛇の列が出来ているハンバーガーショップ Taylor's へ。29号線を北上し、St. Helena のダウンタウンに入る手前の左側にあり、人の列ですぐにわかる。(Taylor's は2010年より名前が Gott's Roadside Tray Gourmet に変わりました。)
f0097972_8292075.jpg


メニューはハンバーガー8種類のほか、ホットドッグやサンドイッチ、タコス、スープなどもある。私は Western Bacon Blue Ring (写真右側)。オニオンリング、ブルーチーズ、ベーコン、BBQソース。を注文。
f0097972_8293691.jpg


サイドオーダーで私は Garlic Fries(ガーリックフライ)、夫は Chili Cheese Fries(チリチーズフライ)。
f0097972_8302960.jpg


うーん正直、、、普通のハンバーガー。ハンバーガーに入っているBBQソースやオニオンリングは、Carl's Jr.のほうが断然美味しいぞ。しかも、ハンバーガーは単体で6~9ドル(700~1000円)。まぁ、お腹一杯になったし、普通に美味しかったし、、でも、食の美味しいナパ。次回は素敵なレストランへ!


Taylor's Automatic Refresher ※現 Gott's Roadside Tray Gourmet
http://taylorsautomaticrefresher.com/
933 Main Street
St. Helena, CA 94574
月~日:10:30~21:00、定休なし。
サンフランシスコのフェリー・ビルディングにも店舗あり。


-+-+-

ベリンジャー・ビンヤード (Beringer Vineyards)

スーパーマーケットにもよく出回っているベリンジャー。ナパのなかでも最も古いワイナリーの1つで、古城のような建物が印象的なワイナリー。今回が初訪問。初ナパという人もいたので、1時間のテイスティング・ツアーに参加。1人15ドル。15人くらいのツアー参加者を連れて、係の人が説明しながらワイナリーを回る。
f0097972_833596.jpg


正面のお城?同様、ワインの貯蔵蔵も古く、石造りの壁が歴史を感じさせる。
f0097972_8332849.jpg


ワインを置いてある場所はまるで洞窟。壁も天井も岩になっていて、ひんやり。
f0097972_8334238.jpg


ワインの樽(Barrel:発音が超難しい・・・)は、昔はカリフォルニアのレッドウッド(Redwood)を使っていたのだが、その後、オーク(Oak)の木がワインの樽には最も適していると分かり、今では限られた地域のオーク材しか使わないのだそう。これは Hungarian Oak の樽↓
f0097972_834798.jpg

樽は、一度使うと内側のワインがしみ込んだ部分を削って再利用する。3~4回再利用が可能とか。

ブドウの木はすっかり黄色く色づいていた。ブドウも干からびてレーズン状態。ブドウの糖分は発酵の過程でアルコールに変化するので、ブドウは甘いのにワインはそんなに甘くならない。へぇーーー。
f0097972_8343391.jpg



ツアーの最後はテイスティング。

(左から)
・Leaning Oak Chardonnay (シャルドネ:白ワイン)
・Clear Lake Zinfandel (ジンファンデル:赤ワイン)
・Napa Valley Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン:赤ワイン)
f0097972_835159.jpg


シャルドネはちょっとスパイシー過ぎた感じ。ジンファンデルも、ジンファンデルにしてはちょっと渋すぎな感。カベルネ・ソーヴィニヨンは美味しかったけれど、Opus One 2003 のティスティング直後だったのでどうしても比較してしまって。。

本当はメルローや他のワインも別途テイスティングしてみたかったのだけれど、残念ながら閉館時間になってしまい、購入は見送り。残念。


-+-+-

ベリンジャーの他は、Opus One、Miner Vineyards、Robert Mondavi といったお決まりコースを巡り、Beringer の1時間ツアーにも参加したのでこの日はタイムアップ。他人がオーダーした1杯25ドル(3000円!)もする Opus One 2003 をちょっと頂いたりして(笑)、楽しんだ。

木々も黄色に色づき、ドライブだけでも楽しい季節。次に行きたいワイナリーも膨らみ帰路についた。やっぱりワイナリー巡りは楽しい♪




Beringer Vineyards
http://www.beringer.com/
テイスティング・ツアーは何種類かあり、要予約のツアーもある。私たちが参加した1時間ツアーは予約不要だった。ツアー内容は "ベリンジャーの歴史" に重点が置かれていて、"ワインの製造過程" など初歩的なワイン知識ならモンダビのツアーのほうがお薦め。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-11-15 14:54 | ワイン&ワイナリー


<< No.146 クレジット・ヒス... No.144 ダンジネスクラブ... >>