No.129 蟹一匹丸ごと!ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)

ぼく、ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)のカニオ。
f0097972_1054585.jpg

生まれはアメリカ合衆国カリフォルニア州。ハーフムーンベイの海の底で生活してたはずなのに、気がついたら仲間と一緒に狭い水槽の中にいたんだ。あれー?



-+-+-

ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)は、アメリカ西海岸で取れる蟹として有名。(日本名は "イチョウガニ"。私は聞いたことがない。)「サンフランシスコで蟹を食べた。」といえば、まずこのダンジネスクラブのこと。捕っていいのはオスだけらしいけど。

サンフランシスコの南、海沿いのハーフムーンベイでは、生きた新鮮なダンジネスクラブを買うことができる。せっかくハーフムーンべイに来たんだから、買って帰るでしょう、蟹。



今回訪れたのは Princeton Seafood Company
CA-92 から CA-1 を北上し、Capistrano Rd を左(海側)に曲がってすぐの所にある、シーフード・マーケット。
f0097972_1081425.jpg


とても小さなお店にちょっと尻込みするけれど、中には新鮮な魚がいっぱい!釣り人が釣ってきたばかりの魚を店員さんに売ったりしている。そりゃ新鮮だわ。
f0097972_1082753.jpg


お目当てのダンジネスクラブも水槽にわんさか。活きのいい2匹を選んで、お値段25ドルなり(約3,000円)。氷いっぱいのビニール袋に詰めてもらう。
f0097972_1085738.jpg



家に帰り、しばらく台所のシンクに放し飼い。もぞもぞ動いている蟹を見ていると、ちょっと愛着が湧いてくる・・・。いやいや!心を鬼にしなければ!
f0097972_1094241.jpg




How to Cook
塩水で茹でる。水1リットルに対し大さじ3杯くらいの塩加減。沸騰してから蟹を入れ、15~20分茹でる。茹で過ぎると美味しくないらしい。熱湯に入れた瞬間、暴れて足が取れてしまうと聞き、もぞもぞしている蟹の足をしばってみる。
f0097972_10111943.jpg


意を決して熱湯にほうりこむと(暴れなかった)、みるみる赤くなっていく。あぁぁ・・・、ごめんね(T_T)

夫はバターソース、私は即製の蟹酢で食べる。普通に美味しい。けど・・・やっぱり "たらば蟹" だなぁ。「値段相応の味だよ。」by 夫。確かにこの値段で蟹一匹丸ごと食べられるならOKかと。ちゃんと蟹味噌もあったけど、私は蟹味噌は苦手。夫に託す。黙々と会話もなく食べ続ける2人。。
f0097972_10115067.jpg



-+-+-

そんなわけで、カニオです。
こんなに赤くなれるなんて。。。ボクの可能性も無限だ。
ねぇ、美味しかったよね?美味しかったって言ってーーー!!!(涙)
f0097972_10121180.jpg


カニオ、君は美味しかったよ♪
ダンジネスクラブは12月が旬らしいので、その頃にまた買出しに行こう。
(えーーー?!やっぱりダメだったのー?! by カニオ)


-+-+-

Princeton Seafood Company
http://www.princetonseafood.com/
50 Capistrano Rd
Half moon Bay, CA 94019

隣にレストランを併設しているが、クラムチャウダーとカラマリは普通だった。。周りの他のレストランのほうが評判はいいみたい。


Half Moon Bay Fish Market
99 San Mateo Rd
Half Moon Bay, CA 94019
(650) 726-2561

上記 Princeton Seafood Company で買えなかった場合、こちらもお薦め。CA-92 が CA-1 に交わる直前にある。店内は広めで蟹以外にも豊富なシーフードが置いてある。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-10-19 10:19 | たべもの


<< No.130 ナメクジビール大... No.128 ジャック・オー・... >>