No.120 噂の鶏ハム

鶏の胸肉で超!美味なハムが作れるという「鶏ハム(鳥はむ)」。
その口コミレシピの発祥は2チャンネルで、他のサイト上でも情報が飛び交い、多くの人がチャレンジ&試行錯誤を繰り返している。でも、みんな一様に口にするのが「おいしい!」の一言。

そんなわけでうちでも鶏ハムに挑戦!


-+-+-

基本材料は、鶏の胸肉とハチミツ(あるいは砂糖)・塩・コショウのみ。なんともお手軽。好みで塩の代わりにクレージーソルトを使ったり、ハーブを加えて好みの味にすることもできる。漬け込み2日間、湯煎7~8時間、冷蔵庫で半日寝かせ、約3日間かけて作る。


f0097972_835252.jpg
出来上がりは確かにハム。そして味も確かにハム。

ただ、、、今回はちょっと失敗。お湯につける時間が短かったのか、肉がちょっと生っぽくなってしまった。敗因は、アメリカの鶏肉は日本の鶏肉に比べてデカイ&分厚いことと、沸騰したお鍋の中で放置する際、ふたをしなかったことかも(本当なら完全にお湯が冷めるまで7~8時間かかるらしいのだが、うちのは5時間半くらいで冷めてしまった)。

仕方ないのでフライパンで少し焼いて食べてみた。それはそれで美味。次回作るときは、アメリカの鶏肉サイズを考慮して作らなければ。そして、お気に入りハーブも是非加えてみたい(バジルやタイムやローズマリーや、大葉などもいいらしい)。

いずれにしても、おうちでハムが作れるのは面白い。しかも、安い鶏の胸肉で出来ちゃうのでお得。時間のある方はどうぞ。


-+-+-



■鶏ハム

材料
鶏の胸肉   2枚
ハチミツ   小さじ2
塩      小さじ2強
黒コショウ  小さじ2
好みのハーブ(バジル、ローズマリー、オレガノ、ナツメグ、シソの葉など)


作り方

f0097972_8251951.jpg1. 鶏の胸肉1枚につき小さじ1のハチミツをまんべんなく塗る。(砂糖でも代用可だが、ハチミツのほうが美味しいらしい。)

鶏の胸肉1枚につき小さじ1強の塩をまんべんなくすり込む。その後、鶏の胸肉1枚につき小さじ1の黒コショウをまぶす。
必ず、ハチミツ、塩、コショウの順番で。塩コショウの代わりにクレージーソルトでも美味しいらしい。ハーブを加えるときはココで。)


f0097972_8254594.jpg2. ジップロックに入れて冷蔵庫で2日間寝かせる。
(中の空気は出来るだけ抜くこと。)


f0097972_826585.jpg3. 2日間寝かせた後、流水で塩を洗い流し、1時間ほど水に浸けて塩抜きする。
(好みではあるが、塩コショウは結構ちゃんと洗い流さないと、後味が塩辛くなってしまう。)


f0097972_8262787.jpg4. 肉の水気をキッチンペーパーで拭き取り、2枚を合わせてたこ糸でぐるぐる巻く。その上からラップで包んで、更にたこ糸でぐるぐるに巻く。

ここでしっかり巻かないと、肉同士が半分に割れて崩れてしまう。ラップで巻くときは空気が入らないよう注意。たこ糸はベイエリアの1ドルショップ「ICHIBANKAN」で入手。結構な力作業。)


f0097972_8264472.jpg5. 鍋に水を入れて沸騰させ、肉を投入。火を止め、蓋をして、完全に冷めるまでそのまま放置。約7~8時間が目安。

(鍋は保温性に優れている鍋ではなく、ステン製やホーロー製の鍋を使用。肉を入れた状態で煮てしまうと茹で鶏になってしまうらしい。アメリカ製鶏肉を使うなら、多少茹でるか保温性に優れた鍋のほうがいいかもしれない。)


f0097972_827379.jpg6. 完全に冷めたら鍋から引き上げて、ラップのまま冷蔵庫で半日ほど寝かせる。

(アメリカサイズの鶏肉だったので、鍋にまっすぐな状態で収まらず・・・)



主に参考にさせて頂いたレシピ
「なんだろね(´・ω・`):鳥(鶏)ハム」 ※とても多くの人が参考にしている殿堂レシピ!
http://blog.livedoor.jp/yopopo/archives/3510785.html#more
「鳥はむの館」
http://toriham.at.infoseek.co.jp/


これで完成!お試しあれ!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-09-30 08:22 | たべもの


<< No.121 インフルエンザの... No.119 充実のワインショ... >>