No.51 フランスワインを破ったワイナリー! リッジ(RIDGE)@Cupertino

カリフォルニアワインは安くて美味しいと言われるけれど、これは名実共に、である。世界的に注目される「パリ・テイスティング」において、1976年にカリフォルニアのスタッグス・リープ・ワイン・セラーズ(Stag's Leap Wine Cellars)のカベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン)がフランスのボルドーを押さえて、また、白ワインではシャトー・モンテリーナ(Chateau Montelena)のシャルドネがフランスのブルゴーニュを押さえて1位を獲得し、話題となった。

今年の5月に「パリ・テイスティング」の30周年を記念して再びティスティングが開催され、またもやカリフォルニアワインがフランスワインを押さえて1位から5位までを獲得し、まさに名実共に、となったのである。

-+-+-

ある日の朝、ローカルのテレビチャンネルで、田園風景をバックに犬を連れたワイナリーのおじさんがインタビューを受けていた。その人の持っていたワインのラベルが素敵で、翌日夫がスーパーマーケットで買ってきたりしたのだが、なんとそのワイナリーが今年の「パリ・テイスティング」で1位に輝いた "リッジ(RIDGE)" だったのである。

しかも、ワイナリーの場所はクパティーノ(Cupertino)。うちから1時間弱の場所じゃない!ナパより断然近いじゃないか(ナパは2時間)!早速リッジへGo!


-+-+-

■ リッジ・ビンヤード (Ridge Vineyards)

リッジのワイナリーでは、外のガーデンでワインを飲みながらランチを楽しめる。ただし、ワイナリー自体にレストランやカフェはないので、道中でサンドイッチをゲット。ひたすら山道をうねうね登ること20分。リッジ・ビンヤードに到着。

到着すると最初に目に入るのが、ガーデンでワインを飲みながらおしゃべりしている人たち。本当の山奥にあるこじんまりとしたワイナリーだが、人は絶えず訪れる。といっても車5~6台。ナパのように混んでいないのがいい。
f0097972_1035971.jpg

f0097972_10344644.jpg


なんとテイスティングは無料!なんて良心的。飲ませてもらったのは以下の4種類。
・2004 Chardonnay Santa Cruz Mountains (シャルドネ(Chardonnay):白)
・2003 Geyserville (ジンファンデル(Zinfandel):赤)
・2003 Syrah Lytton West (シラー(Syrah)とヴィオニエ(Viognier)のブレンド:赤)
・2004 Paso Robles (ジンファンデル(Zinfandel):赤)

最近少しずつブドウの名前に慣れてきたけど、"ヴィオニエ" なんて初めて聞く。ま、美味しければいいのだ。そして、美味しいのだ。テイスティングした4種類、どれも本当に美味しい。これには夫と2人で感心。

最後の1杯を持って庭に出る。ターキーのサンドイッチとワイン。幸せ~♪
f0097972_10353184.jpg


ワインは食べものと一緒に飲むと味が変わる。ジンファンデルは食事と一緒に飲むとずっと美味しく感じる。
f0097972_10371191.jpg


庭は色とりどりの花がきれいに手入れされていて素敵。大きなパラソルもあるのでギラギラなカリフォルニアの太陽もさえぎってくれる。
f0097972_10364092.jpg


なんといっても山の上なので、景色が最高!
f0097972_1037345.jpg


おなじみになってきたブドウの木。
f0097972_10375461.jpg


このあたりはガラガラヘビ(Rattlesnake:rattle は、ガラガラと音をたてるという意味)が出るらしい。いたるところに看板が。ガラガラヘビって有毒だっけ。。
f0097972_1038940.jpg


大満足でリッジを後にする。ここは何回も足を運ぶだろうな、きっと。

-+-+-

■ピッチェッティ・ワイナリー (Picchetti Winery)

リッジの帰りに、もうひとつワイナリーに立ち寄る。
f0097972_10382535.jpg


「クジャクがいるらしいよ」 by 夫。
クジャク???
・・・・いるよー!4、5羽のクジャクが放し飼いにされているー!
f0097972_10384488.jpg


しかも人間慣れしてるので、平気で寄ってくる。
f0097972_10393258.jpg


ここのワイナリーには広い芝生があり、ピクニックがてら遊びに来てる家族連れも多い。子供もクジャクがいたら楽しいだろうな。偶然羽を広げてくれたクジャクも見れて感激。
f0097972_10395590.jpg


テイスティングは屋外のテントの下。テイスティング料は5ドルだけど、ワインを購入すれば差し引いてくれる仕組み。たくさんある白ワイン、赤ワイン、ロゼ、ポートワインの中から好きなテイストのものを5種類飲ませてくれる。赤ワイン好きの夫は赤中心に5種類チョイス。ここのワインも美味しい。天気が良くて屋外で飲むとなんでも美味しく感じるのかな?
f0097972_10403422.jpg


いろいろな赤をブレンドした 『パヴォーネ(Pavone)』 というテーブルワインを購入。パヴォーネ(Pavone)は、イタリア語でクジャクを意味するのだとテイスティングのおじさんが教えてくれる。「食べ物と飲むとワインは味が変わるんだよ」と、チーズとクラッカーの小皿も出してくれた。親切で、陽気なおじさんだった。


-+-+-

今回の購入品。

左から
『2003 GEYSERVILLE (ガイザービル)』 by RIDGE  33ドル
『2003 SYRAH LYTTON WEST (シラー・リットン・ウェスト)』 by RIDGE  36ドル
『2000 Pavone Red Table Wine (パヴォーネ・レッド・テーブル・ワイン)』 by Picchetti 19.95ドル
f0097972_10405489.jpg


ちなみに、「パリ・テイスティング」で賞を取ったのは 『1971 Ridge Monte Bello』 という赤ワイン。モンテ・ベロ(Monte Bello)とはこのワイナリーがある辺りで取れるカベルネ・ソーヴィニョン種の名前で、リッジでもモンテ・ベロのワインは135~400ドル(約15,000~45,000円)くらいする。



それにしてもどちらも気持ちのいいワイナリーだった。特にリッジ。断然お気に入りのワイナリー。ふらっとランチを食べにふらっと来て、のどかな風景に美味しいワイン。テイスティングのスタッフものんびりと親切に対応してくれる。ワイナリー探索、結構楽しいぞ。

Ridge Vineyards
http://www.ridgewine.com/
クパティーノのワイナリーは週末のみオープン。11:00~16:00まで。
Picchetti Winely
http://www.picchetti.com/
結婚式や誕生会、記念日のパーティなども企画可能。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-06-22 09:48 | ワイン&ワイナリー


<< No.52 チェリーパイ リベンジ! No.50 外国人が創造した素... >>