No.49 食べものの好き嫌い、ある? (続編)

自分でブログに訴えておいてなんですが、、、ちょっと夫がかわいそうになってきたので少しだけ弁護です。。


・好きな野菜を考えてみると、それはそれなりにあります。ジャガイモ、ブロッコリー、ほうれん草、アスパラガス、トウモロコシ、、えーっと、えーっと、ズッキーニとオクラとカリフラワーも食べられるね。

・「別に食べなくても生きていけるからいいんだよ。」のせりふは確かに、別の食べ物で栄養素が取れればいいという考え方にも基づいています。でも、栄養的観点だけでなく、子供にはどんな食材でも「おいしい、おいしい」と食べられるよう育って欲しいと思います。私自身が何でも美味しいと感じられて幸せだからさ。

・桃や梨が苦手なのは、果物の周りに生えている "毛" が喉をいがいがと刺激するためなので、体質的なものかもしれません。・・・あ、皮をむいてもだめだっけ・・・。あれ、オクラもいがいがするなぁ・・・。

・あんまり好きじゃないものでも、家の夕食なら結構頑張って食べてくれます。昨日、夕食にラタトゥイユ(野菜をカレー粉と香辛料でくたくたに煮込んだイタリア料理)を作ったのですが、原形を留めていなかったとはいえ、トマトセロリ黄色パプリカネギも完食してくれました。あっぱれ。


-+-+-

何より、
夫のいいところ(上手いところ)は、
いつも 「おいしいよ」 と 「毎日料理作ってくれてありがとう」 と言ってくれること。単純な嫁は、それだけで頑張ろーーと思ってしまうのです(のろけ)。

男性の皆さま、嫁持ち上げ術は重要スキルです。

-----
Trackback : http://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/20060817/1155795388
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-06-16 03:31 | 日々のつれづれ


<< No.50 外国人が創造した素... No.48 食べものの好き嫌い... >>