No.40 サンフランシスコ&ベイエリアの便利帳

ベイエリアで生活するにあたって、便利で活用している便利帳を紹介。

『S.F.テレフォンガイド』 (無料)
サンフランシスコ&ベイエリアでは一番メジャーな日本人向けのイエローページ。サンフランシスコ・ダウンタウンのジャパンセンターや日本のスーパーマーケットに置いてある。
f0097972_323617.jpg

後ろのページには、公的手続き関連や電話・公共料金の開設方法、アメリカの特殊な医療制度の説明、電車などの交通機関、医療&食品用語集などが載っている。特徴的なのは、カリフォルニア州運転免許の問題集(日本語)が載っていること。日本語でテストを受けるなら参考になる。
f0097972_3233652.jpg



『eじゃん』 (無料) ※お奨め!
2006年に創刊したサンフランシスコ&ベイエリア向け無料情報雑誌。前半はほとんどカラーで、レストラン情報や近郊お出かけスポットなどが特集されており、ちょっとしたガイドブック並み。読んでいて面白い。『S.F.テレフォンガイド』 同様、日本のスーパーマーケットや日本食レストランで入手可能。
f0097972_3235010.jpg

載っている情報は公的手続き関連など 『S.F.テレフォンガイド』 と変わらないけれど、個人的にはこちらのほうがわかり易くて見やすい。冒頭に在サンフランシスコ総領事から「当地に滞在される日本人の方々にとり重要な情報を掲載していますので是非ご一読ください」とのコメントがあるところもなかなか。
f0097972_3241388.jpg



『デすまス帳』 (36ドル:4320円)
いいお値段だが、初めてアメリカで生活するなら結構便利。アメリカの年金と日本の年金の受け取り方、401k、個人所得税といった「保険・税務・法律関連」から、「教育」、「財テク」、「生活・文化・習慣」、「医療」など、『地球の暮らし方』的な一冊
f0097972_3243049.jpg

特に便利だったのが、アメリカの代表的な生活用品が食品から洗剤まで写真つきで紹介されているページ。スーパーに行って何を買えばいいのか、これは何なのか?という段階で重宝してる。
f0097972_325577.jpg
ただし、カリフォルニア州だけでなくアメリカ全土を対象としているので、州ごとの細かい情報には弱い。


-+-+-

『S.F.テレフォン・ガイド』 と 『eじゃん』 は無料なので、一家に一冊って感じかな。
『eじゃん』 は日本からの出張者にも便利かも。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-27 03:33 | アメリカ生活を始めよう


<< No.41 待望のカリフォルニ... No.39 親子グース日記 番... >>