No.37 ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ろう!その2:「夫婦」であることを証明するには?

労働許可証の担当局から手紙が届いた。もう発行されたの?アメリカのお役所仕事にしては早いなぁ、と思ったら、、、追加書類の要請だった。

夫のビザやパスポートのコピー、私のパスポートのコピーやI-94(よくパスポートにホッチキスで止められてるアメリカ滞在許可証)などなど。前回提出した書類もあったりで、一度に請求してくれよー、という感じである。まぁ、それはいいのだが。

-+-+-

私が夫と結婚していることを証明する書類が必要らしい。日本では戸籍謄本に書かれてある。じゃ、日本人がアメリカにおいて、婚姻を証明したければどうすればいいか、というと。

「自分で戸籍謄本を英訳する」

のだそう。

えー?自分で訳したのでいいの?と思うけれど、いいらしい。戸籍は英語で Family Register といい、アメリカ大使館のホームページにも英訳のための雛型がおいてある。
f0097972_620950.jpg


実は、戸籍謄本の英訳(Family Register)は、今回の労働許可証のためではなく、ビザを取得するときに作成した(夫が)。自分で訳した文書が出生や婚姻を証明してしまうって・・・違和感。。

「最後にサインを書くところがあるでしょ?アメリカではサインをするという行為はとても重要で、責任と効力を有するから、自分でサインをした以上本人が責任を持たなきゃいけないから、公的文書として扱われるんじゃない?」 by 夫。


さて。
労働許可証はいつ届くのやら。。




-+-+-

(2007.11.09 Update)
労働許可(EAD)申請の場合、自訳の婚姻証明書でOKでしたが、SSN 申請に必要な婚姻証明書は日本領事館等で証明してもらった正式なものが必要と SSA で断られたそうです。(L-2 ビザにて SSN 申請に行った友人談。)ちょっと面倒ですね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-24 06:26 | SSN


<< No.38 アメリカン・チェリーパイ No.36 病院と美容院とクリ... >>