No.28 アメリカの税金(TAX)

アメリカの税金(TAX)を侮ってはいけない。

今暮らしている地域の Sales Tax は 8.25%
大きな買い物をすると、この税率は大きい。12万円の買い物をすると、一気にプラス1万円で13万円になる計算。最初の頃、車や家具、電化製品を買うための予算をTAX抜きで考えていたら、思わぬ予算オーバーで痛い目にあった。


しかもアメリカの Sales Tax は州(State)あるいは群(County)で異なる。
例えば、
・サンマテオ・カウンティ: San Mateo County (私たちの住んでいる地域) 8.25%
・サンフランシスコ・カウンティ: San Francisco County (いわゆるサンフランシスコ市内) 8.50%
・アラメダ・カウンティ: Alameda County (バークレーなどがあるイーストベイ地域) 8.75%

安いからといってアウトレットに行っても、税率+高いガソリン代を考えるととんとんだったりする。Amazon.com で物を買うと、その商品を取り扱っている州のTAXが適用されるため、もしかしたら送料を払っても安くなる可能性がある(Amazon.com Sales Tax FAQ)。うーん、賢くお買い物をしなければならない。

-+-+-

ちなみに、アメリカより税率が高い国はたくさんある。
日本の消費税は 5%
イギリスは 17.5%
イタリアは 20%
スウェーデンやデンマークでは 25%

でも国によっては、食料品は非課税あるいは低い税率を適用しているところもある。低所得者ほど重い負担を課せられるという消費税の特徴(逆進性)を緩和するために、生活必需品には消費税の軽減税率が課せられる政策。この政策はヨーロッパで盛んで、現にイギリスでは、通常消費税は日本の3倍だけど、食料品税は 0% だったはず。

日本も消費税が15%とかになれば、食料品だけ消費税が安くなるかも?15%になったインパクトのほうが大きいだろうけど。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-11 05:02 | アメリカ生活を始めよう


<< No.29 100円ショップ@USA No.27 ぷちトレッキング@... >>