No.19 アメリカのクッキング 初心者編

『Country Cooking(アメリカの家庭料理)』というレシピ本を購入。
f0097972_658256.jpg
f0097972_6582454.jpg

前菜、サラダ、スープ、牛、豚、チキン、野菜、デザートといった章立てで、素材の基本的な扱い方、切り方、保存方法などが載っているわかり易いレシピ本なのだが、作り方はかなりアメリカンに偏る。

フライパンにバターをしき(とにかくバター!なんでもバター!)、肉に焼き色をつけ、後はオーブンで焼く。もしくは鍋で煮る。調味料はハーブ、ハーブ、ハーブ。そしてマヨネーズ&オイル。半分くらいのレシピはチーズを大量に振りかけて焼く。そりゃ太るよ。


一番頭を悩ませたのは調理方法。

・Broil(ブロイル)
・Grill(グリル)
・Roast(ロースト)
・Bake(ベイク)


何が違うんだーーー!どの機器を使えばいいんだーーー!オーブンにはグリル機能はついてないのか??ロースターだって網だぞ?オーブンだって網ついてるぞ?どの耐熱皿がどれに対応してるだーーー???(T_T)(T_T)(T_T)

電子辞書とGoogleイメージを精一杯活用しながら、それでも未だに混乱しつつ、少しずつ応用編に進みたいものです。


-+-+-

それでも楽しいのは目新しい食材。この緑と黄色のUFOのような野菜はSquash(スカッシュ)という種類の野菜で、ズッキーニの親戚(ズッキーニもスカッシュの一種)。昨日はこれらをスライスしてバジルとガーリックソルトで炒めてみた。食感も味もズッキーニに近く美味しい。なんといっても彩りが美しい。
f0097972_6591913.jpg

野菜嫌いの夫も、赤ピーマン以外は食べました。スカッシュは食べられるのね(メモメモ)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-26 07:02 | たべもの


<< No.20 日本からの引越し荷物到着 No.18 インテリア雑貨@バ... >>