No.1265 マタニティヨガ(Prenatal Yoga)

「アメリカで妊娠・出産」カテゴリはこちら


*****

妊娠中、体を動かすことと体重管理のために始めたマタニティヨガ。(英語では Prenatal Yoga という呼び方が一般的。)通い始めたのはサンマテオにある Yoga at Change。

f0097972_3155427.jpg
画像は Yoga at Change のサイトからお借りしました。


私が通っていた曜日の先生 Penni は、Prenatal Yoga を教え続けて17年のベテラン。その日集まったメンバーに、名前、何週目、どこか身体の不調はないか、どういうことを重点的にやって欲しいかなど希望を聞いて、それに沿ったクラスを進めてくれる。妊婦の身体は不調でいっぱい。腰痛だったり、骨盤や恥骨の痛みだったり、むくみだったり、動悸だったり、頭痛だったり。自分にあった不調解消のストレッチを教えてもらえるのは本当に助かった。

他には、陣痛中に痛みを逃す体勢・ストレッチ・呼吸法、赤ちゃんが下がってきてくれるウォーキング、逆子や後ろ向きになってる赤ちゃんの戻し方なども。

身体の不調とは関係ない話も交えながら。いろんな出産の体験談、無痛分娩麻酔の話、妊婦の不安定な気持ちの悩み事。Penni のヨガに行くと、気持ちがすっと前向きになって帰ってこれる。

毎週顔を合わせるヨガ仲間と、一週ずつ一緒に周期が進んでいく楽しみもあって。臨月に入ったママが来なくなったら「ああ、生まれたのかな」なんて話しながら。フラワーエッセンスの資格も併せ持つ Penni を個人的に頼る妊婦さんも多く、多くの卒業生が出産報告を Penni に送ってくるから、かつてのヨガ仲間の無事な出産を知れて喜ぶ。出産後、生まれたての赤ちゃんを連れてきて、出産体験談を話してくれる人もいて、そんな時はヨガは中断するのだけれど、それはそれでみんな聞きたい話。もうすぐ出会う、将来の自分像と重ねながら。

私は英語が得意ではないし、特に妊娠専門用語もたくさん登場するけれど、最初に「英語が得意ではない」と宣言(お願い)して始めたお影で遠慮なく質問できたし、ちゃんとポーズが取れているか気にして見てもくれて。ヨガでたくさんの妊娠専門用語を学べて勉強にもなった。

最初に期待していた「体重管理」のためのヨガとは全然違ったけど(Penni も「私のヨガはゆるやかなヨガだから」と言う)、期待以上のいろんなことを学べて本当に有意義だった。出産への不安や恐怖もこのヨガのお影でなくなったし。Penni には言い尽くせない感謝、です。


※Prenatal Yoga のすべてのクラス、すべての先生がこのようではないです。毎回定型の動きを繰り返すクラスもあれば、もっとハードな「臨月だと無理なんじゃ・・・」と思うようなクラスもあります。いろんな先生のクラスを取ってみて、自分にあった内容、相性のいい先生を探すのがよいと思います。


Yoga at Change
http://www.yogaatchange.com/
400 Ben Franklin Ct., San Mateo, CA 94401

Penni の Prenatal Yoga クラスは毎週火曜日10:30AMより1時間半。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2013-02-23 03:15 | アメリカで妊娠・出産


<< 東日本大震災チャリティーイベン... No.1264 無料チャイルド... >>