No.1262 アメリカの出産準備アイテムのバイブル 『Baby Bargains』

「アメリカで妊娠・出産」カテゴリはこちら


*****

出産を迎えるにあたり揃えておくべきベビーグッズ。初めての出産だと何から準備してよいやら悩みの種。私も、ベルメゾン楽天アカチャンホンポチビタス、その他たくさんのママさんのサイトを参考にしながら「出産準備アイテムリスト」を作ってみたり。(ショップ情報は鵜呑み禁物。「買ってよかった、買ったけど必要なかった」などの情報も収集しておいたほうが賢明。)


ただ、これらは日本の情報なので、ブランドはもちろんアメリカでの子育て事情と異なることも多々。そんな時、お友達に頂いたバイブルのような一冊がこれ。

■ Baby Bargains

アメリカのベビーグッズ本のベストセラー(こちら)。クリブ、カーシート、ストローラー、ベビー服、おむつ、バウンサー、ベビーモニター、ハイチェア等、ありとあらゆる物について、選び方のポイント、お勧めブランド&NGブランド、安全性&リコール情報、価格帯にあわせたベスト商品などなど、とにかく情報満載。

ただし、、一冊600ページ、まさにバイブルのような分厚さで、中は白黒、当然英語。英語が苦手だと最初は引きますが(引きました)、必要なところだけ読めばいいし。でも読み進めるうちに、特に安全性に関わるグッズ(クリブ、カーシート、ストローラーなど)はしっかり読んでおきたくなる。お友達から譲って頂ける物や中古セールも普及しているアメリカですが、上記のようなグッズはきちんとポイントをおさえて利用したいですね。

2013年2月現在の最新版は 10th Edition(緑&黄のギザギザ縁)。私が読んだのは 8th Edition(2009年出版)だったので、商品やリコール情報を考えるとやはり最新版がベスト。
f0097972_90111.jpg



-----

先日帰国されてしまったヨーコさんのブログ 『研妻のBerkeley日記』 の「ベビー・育児用品」も楽しく読ませていただきました。用意したもの、調査したものなどがいくつもかぶっていて親近感(笑)

ヨーコさんのようにひとつひとつ詳細に紹介できませんが、私が重宝しているものをいくつか。


■ My Brest Friend Nursing Pillow

授乳枕(こちら)。最初はこの不思議な形に戸惑いますが、アームが背中まで巻きつくのでずれにくく、やや硬めのフラットなスポンジのお影で、赤ちゃんを寝かせた状態ですごく楽に授乳できる!赤ちゃんを手で支える負荷も軽減するから、腱鞘炎防止にも。この楽さに慣れてしまい、お外授乳デビューが遅れるくらい(苦笑)

アメリカの授乳枕というとU字型の Boppy が普及していますが、病院で強烈に勧められたのもこの My Brest Friend でした。
f0097972_952124.jpg




■ Infant Car Seat Stroller Frame

ストローラー(ベビーカー)の一種で、インファント・カーシートをがしゃんと乗せられるフレーム式。こちらはヨーコさんも紹介されていますが、本当に重宝。車社会のアメリカ、車の乗り降りの度にカーシートから赤ちゃんを出さなきゃいけないのは大変だし、カーシートごと運ぶには重過ぎる、という悩みを解消。フレーム自体は軽く、車のトランクからの出し入れも楽チン。子供をインファント・カーシートに乗せられる間はこのフレームを使い続けそう。

いろんなメーカーがフレームを出していますが、お友達にお借りして私が使ったのは Graco のフレーム(こちら)と Baby Trend のフレーム Snap-N-Go(こちら)。Graco のフレームには Graco のカーシートしか乗りませんが、Snap-N-Go には Baby Trand、Graco、Britax、Chicco などメジャーなカーシートが乗せられます。使い勝手の細かい違いはありますが、どちらもほぼ変わりませんでした。
f0097972_99122.jpg




■ Swaddle

スワドル、日本でいうおくるみ。夜ぐずって寝付かない赤ちゃんをスワドルでぎゅっと包んであげると、赤ちゃんは子宮の中にいるような安心感を得て、驚くほどすやすや寝てくれます。病院では四角いブランケットでのスワドリングの方法を教えてもらえて、それでもいいのですが、SwaddleMe(こちら)や Miracle Blanket(こちら)のようなスワドル専用アイテムは便利。

夜、ブランケットや毛布をかけて赤ちゃんを寝かせるのは、窒息の危険があるのでNG!でも、冬生まれで寒い夜にはどうすれば?という悩みで見つけた HALO SleepSack(こちら)は、フリース生地のものなら毛布代わりになる暖かいスワドル。ただ、腕を通す部分が筒状で腕が通しにくく、やや使いづらかったです。

赤ちゃんの両腕をまっすぐに伸ばして固定し、体をかなりきつめに巻きつけるのがポイント。手足をバタバタさせたり身をよじらせてスワドルが解けてしまうと意味がないので。ただし、足は少し余裕を持たせ、がに股の状態で動かせる程度に。足をきつく締めると股関節脱臼を起こしてしまいます。このミイラ(あるいは芋虫)のような状態、最初はかわいそう、、、と思うかもしれませんが、赤ちゃんは安心快適なんだそうです。
f0097972_9164465.jpg




■ Cloud b Sleep Sheep

赤ちゃんをリラックスさせて寝かしつけるグッズ。お母さんの心臓の音、波の音、雨の音、くじらの鳴き声の4つの優しいヒーリングサウンドが流れるこのぬいぐるみ、アメリカでいくつも賞をもらっていて、Amazonでもベストセラー商品(こちら)。

お友達から妊娠祝いで頂き、大活躍。赤ちゃんだけでなく、大人も気持ちよく寝ちゃいます(笑)夜、赤ちゃんが泣き止まない、寝付かないと、精神的にも体力的にも辛いですものね。うちは、スワドルでぎゅっと巻いて、このぬいぐるみで寝かせ付ける業を編み出し、生後3週間頃から夜中は一回も起きていません!すごく楽をさせてもらっています。。
f0097972_9224440.jpg




■ その他消耗品

母乳漏れ対策の母乳パッドと、塗ったまま拭き取らなくても授乳できる乳首保護クリーム(ラノリンクリーム)は、定番人気ブランド Lansinoh の Disposable Nursing Pads(こちら)と HPA Lanolin(こちら)。おむつ替えに便利な使い捨てシート(こちら)もお友達に勧めてもらって活躍しています。このおむつ替えシートは、病院でもらえるブルーのシートより毛羽立ちも引っかかりも少なく、使いやすくてお気に入り。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2013-02-15 09:42 | アメリカで妊娠・出産


<< No.1263 美味しいダンジ... No.1261 Panda E... >>