No.1250 コーヒークランチなふわっとロティバン Honey Berry@San Mateo

2012年年末にサンマテオのダウンタウンにオープンしたばかりの、アジアンスイーツのカジュアルなお店 Honey Berry。ニューカマーかと思ったら、サンノゼやサンタクララ、サニーベール、ミルピタスにも既に広く展開している様子。

Honey Berry


ここの人気メニューは Roti Bun。想像するに、ふわっと盛り上がったデザート系のパン。この手のパン、そしてコーヒーフレーバー、大好き!

Honey Berry

Roti と聞くと、インド料理で出てくるもっちり薄いクレープ生地のような食べ物が思い浮かぶけれど、Wikipedia によると「ロティ」はヒンディー語やマレー語などで「パン(Bread)」の意味があるそうで、パン全般をロティと呼ぶらしい。勉強になりました。


明るく透明感のある店内。店員さんの後ろのオーブンで焼かれているのがお目当ての Roti Bun。

Honey Berry

15分ごとに焼き上がるロティバンを、次々やってくるお客さんが注文して待ち番号札で待っている。焼ける前からどんどんオーダーが入っていき、ダース単位で買っていくお客さんもちらほら。オープン仕立てでこの人気。私も待つこと10分少々。


-----

お買い上げ後、近くのセントラルパークまでてくてくお散歩。気持ちいい公園で、焼きたてほかほかの香り漂うロティバンを、待ちきれずほおばる。

Roti Bun
表面はコーヒー風味の甘いさくさくクランチ。期待どおり、これが美味しい。中はシフォンケーキのようにふわふわな軽めのパン。

Honey Berry

Yogurt Chip Cream Cheese。ヨーグルトチップは表面のチップだけ。中にはクリームチーズ。でもクリームチーズがちょっとしか入ってなくて、しかもかなり端に偏っていて(下の写真)、味は美味しいのに少し残念。Chocolate Butter。こちらもチョコチップは表面だけ。中は甘さにやや塩気を感じるバターフィリングで、コーヒークランチと合わせると全体的に甘め。Plain。コーヒークランチとふわふわパンをシンプルに味わえて、プレーンが私は一番お気に入り。

Honey Berry

軽めなのでお菓子感覚で1、2個ぺろっと食べれちゃう。危険。


-----

Roti Bun の他にも、アジアンデザートの定番ミルクティー、厚切りトーストのデザートやジェラート乗せワッフル、カキ氷(Shaved Ice)など。ミルクティーは、セルフサービスでタピオカやゼリーなどのトッピングをカップに好きなだけ入れて作れるみたい。Roti Bun といい、ただのミルクティーショップとの差別化かな。

Honey Berry

断然出来立てが美味しいロティバンだけど、会社の差し入れやお土産にも喜ばれそう。


Honey Berry サンマテオ店
http://www.facebook.com/HoneyBerrySanMateo (Facebook)
165 E 4th Ave
San Mateo, CA 94401

月~日:12pm~夜。定休なし。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2013-01-15 05:32 | レストラン


<< No.1251 アメリカの郵便... No.1249 「蕎麦花」さん... >>