No.1249 「蕎麦花」さんの年越し蕎麦、と謹賀新年2013

一昨年昨年に引き続き、今年も年越しに「蕎麦花」さんのお蕎麦を頂くことができました。

私、無類の蕎麦好きでして。しかも自分で言うのもなんですが、かなりうるさい。ゆえに、このカリフォルニアで最高に美味しいお蕎麦を打ってくださる蕎麦花さんとの出会いは、私にとってまさに救世主サマ、女神サマ。

New Year's Eve


2010年は長野県産(信州そば)、2011年は茨城県産、2012年も引き続き茨城県産の新蕎麦粉を日本から空輸。今年も丁寧な説明と茹で方指南書付き。

*** 本日のお蕎麦(12/31/12) ***
割合 ・・・ 常陸秋そば種 粗挽き&丸抜き 石臼挽き蕎麦粉:8割、小麦粉:2割
蕎麦粉 ・・・ 2012年茨城県産 常陸秋そば種(丸抜きと玄挽き粗挽き石臼挽きをブレンド)蕎麦粉です。
めんつゆ ・・・ 自家製麺つゆ(かえし:特選丸大豆醤油、味醂、ザラメ。出汁:鰹節、利尻昆布、干し椎茸)

本日のお蕎麦は全て本日お渡し前に打ちました。正真正銘の手打ち蕎麦でございます。
2012年茨城県産の最高級の新蕎麦粉です。特に風味豊かな常陸秋そば種の上品な喉越しの丸抜きと野趣あふれる風味豊かな粗挽きをほどよくブレンドしました。新蕎麦ならではの薄っすら緑がかった透明感のある麺帯に黒い粒(ホシ)が出た格別のお蕎麦です。風味食感共に格別です。本物の手打ち蕎麦の風味、のど越しを楽しんで頂ければと思っております。


New Year's Eve


今年は夫のご両親一家がいらしていたので、「蕎麦花」さんのお蕎麦を囲んで賑やかな食卓。

毎年のように、まずは何もつけずに蕎麦だけで頂いてその風味を楽しみ、特製麺つゆとの相性も楽しみ。蕎麦の実の香り、ああ、幸せ。去年と同じ産地のお蕎麦なのに、去年とは違った風味。もちろん最後の蕎麦湯まで堪能。惜しまれるは、大人数分を一気に茹でたため引き上げに手間取ってしまい、柔らかめに茹で上がってしまったこと。次回への教訓。

New Year's Eve

幸せ年越し蕎麦を「うちも!」とご希望の方は、こちらのブログ末尾のお問合せ先をどうぞ。争奪戦必至ですが。



-+-+-

謹賀新年。

New Year's Eve


お節も何もないけれど何か特別なことを、、と、ここで登場するのがうちの場合これ。Safeway のホールケーキ。久々にホール食い。(あ、一応夫と半分だから1/2食い。)さすがに飽きました。

New Year's Cake

慣れない育児に追われつつ、まったくお正月らしくない普通の一日でしたが、3人と1匹、家族が増えて初めての年末年始の記録、でした。

皆様もよいお年を過ごされることを心から願って。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2013-01-09 07:52 | わたくしごと


<< No.1250 コーヒークラン... No.1248 Christm... >>