No.1243 Thanksgiving 2012

サンクスギビング。感謝祭。今年もパティシエChicoさんのサンクスギビングディナーにお呼ばれ。感謝☆

Thanksgiving Dinner


おうちに到着したときには既に15ポンド(6.8kg)のターキーがこんがり焼きあがっており、家中がいい匂い。

Thanksgiving Dinner


洋ナシとクランベリーの入ったグリーンサラダに、別の種類の洋ナシとナッツ&ゴルゴンゾーラ&はちみつのさくさくパイ生地ガレット。美味しくてもここで食べ過ぎてはいけない。我慢がまん。

Thanksgiving Dinner


これまた毎年恒例Chicoさんの見事なナイフ捌きの解体ショーで、

Thanksgiving Dinner


美しく切り分けられればターキーも本望。

Thanksgiving Dinner


Chicoさんのサンクスギビングディナーはお手本のような王道メニュー。今年は甘く煮込んだヤム芋のグラッセ、Chicoさんの旦那様マークのご希望でブラックアイドピーとベーコンの煮込み、ブリュッセルスプラウトのソテー、栗とマッシュルームとリーク入りスタッフィングは今年はブレッドプティング風で大好評。お手製クランベリーソースとグレイビーソースを添えればなんて豪華な盛り合わせ。Chicoさんのターキーは絶妙な焼き加減で、ターキーとは思えないほど胸肉までとってもジューシー。たっぷりの溶かしバターのお影で表面もぱりぱり!お手製クランベリーソースとグレービーソースも欠かせない。

Thanksgiving Dinner



はちきれんばかりに食べて、しばし休憩、、でもパティシエChicoさんのデザートは別腹。パンプキンパイ。アメリカのパンプキンパイのようにスパイスが効きすぎていないので馴染みやすい。甘すぎず控えすぎず、パイ生地までさっくさく。パンプキンパイが苦手だった夫も、このパイにはうなりっぱなし。そして私は今年も2切れぺろりと。

Thanksgiving Dinner


ターキーのウィッシュボーン。ウィッシュボーン(Wishbone)とは、松葉のように二股に分かれた鶏の鎖骨のこと。この骨の両端を2人で引き合って、長いほうを取ると願い事がかなうという遊び。今年のウィッシュボーン対決、勝利!Chicoターキーのお影でいい年になりそう。

Thanksgiving Dinner



*`*`*`*`*

Autumn

"I'm thankful for my husband, my family, my friends, my beloved Durif, good health, wonderful Thanksgiving meal and Today." 多くの人々と、私が今ここにこうしていられるすべての環境に感謝、の日。皆さんにも暖かい冬が訪れますように。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-11-24 15:43 | アメリカのイベント


<< No.1244 塩麹の次はやっ... No.1242 サンクスギビン... >>