No.1232 ベイエリアが誇る陶器 Heath Ceramics 見学ツアー@Sausalito

ゴールデンゲートブリッジ北のサウサリートにある、ベイエリア発の陶器メーカー Heath Ceramics(ヒース・セラミックス)。Chez Panisse、The Slanted Door、Hog Island Oyster Bar といった著名レストランでも使われている人気ブランド。(日本でも Beams などで売られているそう。)

Heath Ceramics


1940年に Edith Heath(エディス・ヒース)が創業したメーカーで、大量生産の中で現在も当時と同じ製法そのままにハンドメイドで丁寧に作り続けられている。マットな質感とシンプルで飽きの来ないデザインが特徴でとても素敵なのだが、、なかなかいいお値段。ところがこのサウサリートのファクトリーストアでは、正規品はもちろんのこと、やや傷が入ったり見た目が悪い作品をアウトレット的に販売している。わお☆

Heath Ceramics


カリフォルニアらしい自然な色合い。厚みがあり、手に取るとずっしり重い。

Heath Ceramics


上段のデザートボールと、中段手前の花器(グレー吹きつけ、濃いグレー、黄色)が、この冬の Seasonal Collection。(ちなみにデザートボールは2つセットで65ドル、花器は3つセットで80ドル也。)

Heath Ceramics


Chez Panisse Collection、Alabama Chanin Collection といったコラボレーションラインや、

Heath Ceramics


近年はタイルへの取り組みも盛んで、MOMA美術館の Permanent Collection としても扱われている。(この色の組み合わせ、すごく好み。)

Heath Ceramics


そして、掘り出し物が見つかりそうなセカンドクオリティコーナー☆もっとたくさんあります。

Heath Ceramics



-----

そのヒース・セラミックスの工場見学ツアーに参加。金・土・日曜日に無料で開催。

Heath Ceramics


陶器というと 「ろくろ」 のイメージだけど、商品として一定の形を維持するため、ヒースで使われているのは 「型(Mold)」。

Heath Ceramics


器の底には HEATH CERAMICS のロゴが入る。

Heath Ceramics


陶器粘土は、色合いや風合いごとにこだわりの産地2ヶ所から取り寄せている。

Heath Ceramics


型から抜かれた後、コップの取っ手を取り付けたり、角をトリミングして丸くしたり、濡れたスポンジで表面を滑らかにするのはすべて手作業。

Heath Ceramics


乾燥後、スプレーガンで釉薬(ゆうやく:上薬)をひとつずつ吹き付ける。これが焼き上がり後の色になる。

Heath Ceramics


安定した色を出すために、工場にはたくさんの染料粉と、グラデーションのカラー見本プレートと、配合率チャート。(このサーモンピンクも大好き。)

Heath Ceramics


タイルもずらり。

Heath Ceramics


工場や屋外にさりげなく展示されているタイル作品を見つけるのも楽しい。

Heath Ceramics


製作工程を見た後でファクトリーショップに戻ると、陶器もタイルもあんな風に作られていたんだと、ひときわ感慨深くなる。

Heath Ceramics


皆さんも、楽し懐かし工場見学とお得なアウトレットショップへ是非。

Heath Ceramics


この後、お店の方お勧め、ファクトリーストアの中にも焼き菓子が用意されていたサウサリートの美味しいカフェ CIBO へ足を運びます。


Heath Ceramics
http://www.heathceramics.com/
400 Gate Five Road
Sausalito, CA 94965

サウサリートには工場とアウトレット含むショールームとストア。サンフランシスコのフェリービルディングに店舗が、ミッション地区にはタイルのショールームとストアあり。今後、タイル製作工場はミッション地区に移転予定。Newsletterにサインアップしておくと、イベントやセール開催情報が送られてくる。

サウサリートの工場見学は、金曜午前1回、土日は午前午後1回ずつ開催されている。無料。予約可。作業の様子を見るなら工場が稼働している金曜日がお勧め。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-10-27 00:34 | ベイエリアお出かけ


<< No.1233 Heath C... No.1231 サンフランシス... >>