「ほっ」と。キャンペーン

No.1218 ホワイトサンズ国定記念物(White Sands National Monument) その1

カールズバッド洞窟群国立公園を後にし、ホワイトサンズ国定記念物に向かう。ノンストップだと車で約3時間半から4時間。

f0097972_22532937.jpg


途中、Artesia あたりの大きそうな町でランチを取ろうと思っていたのに機会を逃し、西へ折れてUS-82に入ってしまうと何もない山道が続く。出発から3時間後、ようやくUS-82沿いの Mayhill という町で小さなカフェに出会える。こういう田舎道は、食べられるときに食べておかないと(あるいは食糧を持ち歩かないと)危険。どこででもついてくるテキサストーストは要はバタートースト。このあたりのスタンダードはフライよりむしろTater Tots(ハッシュポテト)。

Mayhill Cafe Mayhill Cafe

再びホワイトサンズを目指していると、、まさかの雨!しかも大雨!・・・・・えぇぇぇ、青空のないホワイトサンズなんて目も当てられない。。最悪、延泊も考える。

Rain

結局、ホワイトサンズ周辺は雨は降っておらずほっと胸をなでおろす。(ただし、ホワイトサンズにいる間もサンダーストームがごろごろ不穏な動きを見せていて、終始どきどき。)



-----

■ ホワイトサンズ国定記念物(White Sands National Monument)

ニューメキシコ州ホワイトサンズ国定記念物(White Sands National Monument)。真っ白な大砂丘地帯

White Sands National Monument


夏はしばしば100 °F(38℃)を超え、冬の夜間は氷点下にもなる厳しい世界。

White Sands National Monument


風によって刻まれた風紋に、

White Sands National Monument


太陽と雲が光と影を走らせ、朝と昼と夕でまったく別の表情を見せる。

White Sands National Monument


どこまでも広がる幻想的な白い世界。

White Sands National Monument


ふと、風が止んだ瞬間、時間が止まったような底なしの静寂。

White Sands National Monument


この不思議感覚は、この白い地に立った人だけの特権。

White Sands National Monument



-----

ホワイトサンズの白い砂の正体は "石膏(せっこう)" の結晶。骨折で使われるギプスと一緒。石膏は水溶性なのでめったに砂の形で見つかることがないが、いくつかの自然の偶然が重なり、石膏結晶の大きな平地ができ、風化と浸食が結晶を砂状に砕き、それを風が運んで白い砂丘が造られる。奇跡と神秘~。


ニューメキシコらしいビジターセンター。この日は雨の影響もあってか、最高気温は91°F(33℃)と比較的穏やか。(とはいえ暑い。)

White Sands National Monument


園内の道路は片道8マイル(12.8km)の Dunes Drive(デューンズ・ドライブ)のみ。車から眺めているとまるでスキー場のよう。

White Sands National Monument


所々に車寄せがあるので、降りて楽しむこともできる。

White Sands National Monument


ならば降りるでしょ。裸足にもなるでしょ。砂は、手に取ると非常に細かい粒子なのだけれど、意外としっかり固まっていて歩きにくくはない。一見砂漠のように熱そうだけどそんなことはなく、むしろひんやり。

White Sands National Monument


ビジターセンターでそりを購入し、大人も子供もそり遊び。軽い子供のほうが表面を軽快に滑り降りてくるのは、やや固めの砂質ゆえ?

White Sands National Monument


デューンズ・ドライブの終点には、ユニークな日除け付きピクニックテーブルが並ぶ。こんな炎天下で誰がBBQなんか・・・と思ったけれど、涼しくなった日没後にはスナックを食べながら語らう集団がちらほら。なるほど。

White Sands National Monument


ホワイトサンズのシンボル的植物ユッカ(Soaptree Yucca)。

White Sands National Monument


可憐な癒し。

White Sands National Monument


砂丘の移動で砂に覆われてしまわないよう、茎に石膏をまとわせ塚を作って高く生える草。

White Sands National Monument


みんな、強く生きている。

White Sands National Monument

続いて早朝トレイル編


White Sands National Monument
http://www.nps.gov/whsa/index.htm

入場料は1人3ドル、レシート提示で一週間有効(2012年8月現在)。園内の Dunes Drive へは年間通して朝7時から入園できる。入園できるのは日没まで、日没1時間後には園内から出なければならない。そりは、ビジターセンター隣のギフトショップで購入できる。新品だと$15、レシートと共に返しにいくと$5リファンドしてもらえる。中古なら$10、$3リファンド。ホワイトサンズの真っ白な砂は太陽を強烈に跳ね返すので、日焼け止めとサングラス必須。白い砂は決して持ち帰ってはいけない。Take only pictures; leave only footprints.

メキシコとの国境が近いため、エル・パソ(El Paso)から向かう道中にはボーダーコントロール(不法入国者の検問所)が設けられている。アメリカ国内のみの移動でもパスポートとビザをお忘れなく。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-08-28 22:53 | 国立公園:その他


<< No.1219 ホワイトサンズ... No.1217 カールズバッド... >>