No.1195 落ち着いたアイリッシュパブでビールと伝統料理 Fiddler's Green@Millbrae

ドイツパブばかりのここ最近、久し振りにアイリッシュパブ。ミルブレーにある Fiddler's Green。アイリッシュカラーのグリーンが目印。

Fiddler's Green


オーナーご夫妻はアイリッシュの方。伝統的なアイリッシュパブの雰囲気と食事を再現させたいと1991年にオープン。タップの生ビールもアイリッシュ定番の Guinness、Newcastle、Harp Irish Lager など。

Fiddler's Green


ロンドンのパブを思い出す薄暗いしっとりした雰囲気。(そして暗いので写真もぶれ気味。)

Fiddler's Green


お通しで出てきたのは Irish Soda Bread。アメリカでよく見る半円ドーム型ソーダブレッドではなくローフ型をスライスしたもの。やや甘めでしっとり素朴。ソーダブレッドよりやや食パンの食感に近く、でもソーダブレッド特有のぼそぼそ感も。(もしかしたら Irish Brown Bread だったのかも。)なんだかとっても美味しくて。ソーダブレッド好きの私はもちろん、普段は好んで食べない夫まで「うまいうまい」とぱくぱく、手が止まらない。

Fiddler's Green


トラディショナルなブリティッシュ&アイリッシュ料理では、Fish and Chips、Shepards Pie、Corned Beef、Irish Stew、Beef Liver and Irish Bacon、Bangers (Sausage) and Mash など。いくつかのメニューは Smaller Portions でも注文できる。

Fish and ChipsShepards Pie フィッシュ・アンド・チップス、シェパーズパイ
フィッシュ・アンド・チップスは、クパティーノの Duke of Edinburgh 同様、アメリカで食べた中ではかなり本場ロンドンに近くて嬉しくなる。(最高に美味しいかどうかは別にして。いえ、決して美味しくない訳ではないのですが。)タルタルソースもついてくるけど、ここはブリティッシュ風にビネガーをたっぷり。シェパーズパイは、牛ひき肉と野菜をグレイビーで煮込んで、マッシュポテトで覆ってオーブンで焼いたイギリスのミートパイ。ちょっとチーズがかかりすぎ?でも、ひき肉はジューシーでいいお味。

Fiddler's Green


ここでテーブルに置かれたビッグベンのイラスト入り HP Sauce なるものに注目。"Cottage Pie (= Shepard's Pie) にかけるべし" と書いてある。ちょっと味見してみると、ややビネガー強めな、まるで日本のとんかつソース。なるほど、シェパーズパイってマッシュポテトとひき肉だから、要は揚げてないコロッケのような組み合わせ。とんかつソースが合わない訳がない。シェパーズパイがぐっと美味しくなる必須アイテム。

Fiddler's Green


やや年齢層高めの落ち着いたパブ。必ずしもみんなビールを飲んでいる訳ではなく、フレンチディップやアメリカンなハンバーガーもあるから、コーラにハンバーガーのおじいちゃんおばあちゃんもいる。店員さんはフレンドリー。いい意味で落ち着けて、確かにロンドンっぽいパプ。気に入りました。他のアイリッシュ料理も気になるし、何よりソーダブレッドをまた食べに。


Fiddler's Green
http://fiddlersgreenmillbrae.com/
333 El Camino Real
Millbrae, CA 94030

月~日:朝食、ランチ、ディナー。定休なし。詳しい営業時間はこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-06-21 02:58 | レストラン


<< No.1196 「薬をお茶で飲... No.1194 新しいファーマ... >>