No.1192 自分のオリジナルコーンドッグを作っちゃおう Batter Up@San Francisco

サンフランシスコで面白いB級グルメ発見。コーンドッグ専門店 Batter Up。場所はデイリーシティにも近い南のほう。コーンドッグ大好き☆

Batter Up

アメリカに来て初めてコーンドッグ(Corn Dog)という呼び名を知る。日本でいうアメリカンドッグ。日本だと小麦粉やホットケーキミックスを使うので、本物はコーンミールを使った衣というのも知らなかった。(アメリカでも冷凍コーンドッグって小麦粉衣っぽくないですか?)


Batter Up では、好みのソーセージとチーズを組み合わせてオリジナルのコーンドッグを作れる。ソーセージの種類は10種類以上(売り切れることもあり)。いろいろ楽しみたくて、ソーセージ2種類 + チーズ1種類で Triple Play を注文。

Batter Up


小さなキッチンの中にコンパクトなフライマシーンが2台。ソーセージとチーズをカットして木のスティックに刺し、コーンミールの衣に浸して、揚げること4~5分。

Batter Up


出来上がり~。揚げたて熱々、こんがり。

Batter Up


Yelpで多くの人が撮影していたショット。内部披露のため、食べ難さを犠牲にして真っ二つに。(ブログ魂、、)選んだ具材は、Portuguese Sausage、Basil & Sun Dried Turkey、Mozzarella。かなりディープフライされたコーンドッグ。こんなにコーンミールぷちぷち食感なコーンドッグ、初めて。これが本場の本物?ほんのり甘くて美味しいー。ソーセージもジューシー。チーズはもっと豪快にとろけてほしかったので、モッツァレラじゃなくチェダーにすればよかったかも。とにかく衣が、揚げたてでぷちぷち食感も新鮮でGOOD。

Batter Up


Batter Up のもうひとつの目玉はデザート。Twinkie、Snickers、Kit Kat、Oreo、Twix、Reese's(Peanut Butter Cup)、、、アメリカを代表するジャンクスイーツたちも揚げてしまおうという発想。

Batter Up


Twinkie や Twix が人気というお兄さんのお勧めに従い、揚げ Twinkie に挑戦。上面にだけコーンミールの衣をつけてさっと揚げる。こちらもこんがり。

Batter Up


実は初 Twinkie。それが揚げられたものとは。Wikipediaによると 「トゥインキーは、クリーム状のフィリングの入った金色のスポンジケーキ。アメリカ合衆国では、トゥインキーは究極のジャンクフードと広く見なされ、トゥインキー1個当たり約145キロカロリーを含んでいる。」 高々10cmくらいのミニお菓子なのに、ひゃ~。表面がさくっと揚がってさくさくで、これはいいアイディア、お気に入り。(当然油っこいけれど。)スポンジの中からとろっと甘いクリームが染み出し、これはさすがアメリカンジャンク、甘い。。コーンミール衣はあってもなくてもいいかな。Reese's みたいなチョコレートは揚げても大丈夫なんだろうか、と素朴な疑問。

Batter Up


おもしろ美味しいB級グルメ。ご近所だったらもっといろんなソーセージを試すのに。罪悪感を感じながらも、他のジャンクデザートも気になるし。ショッピングモールに入ってるコーンドッグのチェーン店 Hot Dog on a Stick のコーンミール衣はどんな感じだろう?

Batter Up
http://www.yelp.com/biz/batter-up-san-francisco ※Yelpリンク
888 Geneva Ave
San Francisco, CA 94112

月~日:12pm~8pm(日・月は6pmまで)。キャッシュのみ。食べる場所はなくToGoのみ。今回は夕方早めに訪れたので大丈夫だったけれど、路駐場所を探すのはかなり困難らしい。



-+-+-

この紙袋のマーク、もしかして 「Bat + R + 」 で Batter Up?Good Design 072.gif

Batter Up
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-06-15 23:18 | レストラン


<< No.1193 Obon Fe... No.1191 白塗りハモネプ... >>