No.1180 Congrats Grad! アメリカの大学の卒業式 San Francisco State University Commencement 2012

凛と、卒業式。

SFSU Commencement 2012


-+-+-

San Francisco State University(SFSU)に通っていた友人が今年晴れて卒業を向かえ、その卒業式に参加させてもらった。アメリカの大学の卒業式なんて貴重な体験。ローブや帽子の色にもなっている PurpleGold が SFSU のスクールカラー。

SFSU Commencement 2012


式開始1時間半前。会場の Cox Stadium はまだがらがら。(式中盤には会場いっぱい見事満席に。)

SFSU Commencement 2012


まだかなあと待っていると、音楽と共に卒業生が学部ごとに入場開始。Bachelor's Degree(学士号)は紫のローブ、Master's Degree(修士号)と Doctoral Degree(博士号)はローブとフードという装い。

SFSU Commencement 2012


教授や先生たちは、黒いローブにカラフルなフードやバナー。ハリーポッターみたいでかっこいい(単純)。

SFSU Commencement 2012


広い会場に大人数。卒業生からも観客席からも身内を探すのは至難の業。電話や巨大サインボード、目立つ格好で居場所の探し合い。まるでウォーリーを探せ!(うちも望遠一眼レンズと "野鳥の会" のごとき双眼鏡、携帯電話で何とかお互いを発見。)

SFSU Commencement 2012


式が開始。アメリカ国家斉唱、学長の言葉、サンフランシスコ市長 Edwin M. Lee 氏の挨拶(初のアジアン・アメリカン市長)、"Almnus of the Year" に選ばれた Jose Antonio Vargas 氏のスピーチ(2004年卒の全米で成功を収めるジャーナリスト)、教育貢献者への名誉学位授与と式は続き、

SFSU Commencement 2012


最後はいよいよ卒業証書授与!ひとりひとり手渡しで渡されていく。感動~。
ちなみに、最近は帽子を一斉に投げるのではなく、タッセル(帽子に垂らしているふさ)を右から左に移動させる儀式が一般的なんだそう。(帽子、なくなっちゃいますからね。)それでもやはり投げてる人が何人かいたけれど。

SFSU Commencement 2012


全卒業生の栄光と明るい前途を心から願って。本当におめでとうございます。

SFSU Commencement 2012


卒業証書、帽子にタッセル。カッコいい~☆
SFSU Commencement 2012



-----

車のナンバープレートフレームでよく見かける英単語。
alumnus: 卒業生の単数形(正確には男の卒業生、女は alumnae というらしい)
alumni: alumnus の複数形
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-05-22 10:44 | アメリカのイベント


<< No.1181 サイドメニュー... No.1179 人気フレンチベ... >>