No.1167 純豆腐の美味しいスンドゥブ Mom's Tofu House@South San Francisco

美味しい韓国料理とベトナム料理に飢えるペニンシュラ。そんな中、サウス・サンフランシスコにある隣り合わせの人気の韓国&ベトナミーズ。ベトナム料理 Ben Tre Vietnamese Homestyle Cuisine に引き続き、今度はお隣の韓国料理 Mom's Tofu House。名前からもわかるようにスンドゥブ(豆腐チゲ)を看板メニューとするお店。(ここも Chef's Warehouse の近く。)

Mom's Tofu House


ディナーで来店。店内はそんなに広くないのに人気なので、2人だった私達はすぐに入れてラッキーだったけれど、後から続々とやってくるお客さんは待ちが基本。

Mom's Tofu House


最初にチヂミ(Green Onion Pancake)がサービス(無料)で出てくる。これは嬉しい。サービスといっても油っこくなく十分美味しい。

Mom's Tofu House


Sundubu スンドゥブ
ぐつぐつ煮える鉄鍋のスンドゥブ登場。真っ先に、豆腐が美味しいなと思う。シルキーで、辛いスープの中にあっても味があって。スープは海鮮から出汁が効いているほうが断然好きなので、夫は Seafood Combination、私は Pork, Mushroom, Seafood。期待どおりの海鮮出汁。殻つき海老が丸ごと一匹入っていたりする。大好きなタラコ入り(fish roe)スンドゥブがあれば最高なんだけど。

Mom's Tofu House

韓国料理名物、小皿(Banchan)も好評価。キムチは酸味が強すぎず好みの味。同じ甘酢系の小皿でも、2種類あれば味が違う。ナムルもごま油使いすぎじゃなく美味しい。時々遭遇するとっても甘口な韓国のポテトサラダ。実は密かに好き。とにかく全小皿満足、いい端休め。


食後に、ミニカップに入った甘いシッケ(韓国版甘酒?)でお口直し。シッケをこよなく愛する夫はこのサービスに歓喜。(韓国スーパーではRice Punchという名で売られています。)

Mom's Tofu House


スンドゥブの豆腐「純豆腐」は、ただの絹豆腐ではなく、日本のおぼろ豆腐に相当する押し固める前の柔らかい豆腐。正直、スンドゥブのスープのコクは絶賛するほどではなかったけれど、美味しい「純豆腐」へのこだわりは納得。メニューはスンドゥブだけでなく、鉄板で出されるカルビやプルコギも多数。スンドゥブメインのお店の焼肉は期待できないことが多いのに、ここのはなかなか美味しそう。(夜は圧倒的に鉄板物を頼んでるお客さんが多かった。)

父、母、息子の家族経営風。おかみさんはこんなに忙しくても常に笑顔でとてもいい。チヂミやお通し小皿、シッケなどへの小さなこだわりとサービスも、お店の人気を裏付ける秘訣なんだろう。よいお店。(混み過ぎなければ、、)

※しかし数日後、サニーベールのコリアンタウンへ行き、韓国オンパレードのフードコートの賑わいとメニューの豊富さ見て撃沈、、本当に羨ましいサウスベイ。

Mom's Tofu House
217 Grand Ave
South San Francisco, CA 94080

月~土:ランチ、ディナー。夜は9時まで。日曜定休。お店の前に専用駐車場あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-04-27 03:33 | レストラン


<< No.1168 ベイエリア生活... No.1166 大満足のバイン... >>