No.1156 St. Patrick's Day をお祝いする食べる物 2012

今週末3月17日は St. Patrick's Day(セント・パトリックス・デイ )。アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日で、みんなが緑色やクローバー(Shamrock)の物を身につけてお祝いする。クッキーやケーキのアイシングまでグリーン!(あるいはレインボーカラー。)そして、St. Patrick's Day に食べる伝統的な食事といえば、「コンビーフとソーダブレッドと黒ビール」。


◆ コンビーフ(Corned Beef)
本来のコンビーフは日本の缶詰コンビーフからは想像できない、塩漬けにされた(Corned)、肉の塊(Beef)のこと。こんなパウチ入りや、グローサリーの精肉売り場で売られている。これを野菜と一緒に3時間くらいコトコト煮ると、簡単なのにとっても美味しいアイリッシュ伝統料理の出来上がり。大きな鍋が必要だけど、とにかく簡単!とにかく楽チン!サワークリームやホースラディッシュを添えて。コンビーフのレシピはこちら

St. Patrick's Day
煮汁を吸ってくたくたになったキャベツは格別!


◆ ソーダブレッド(Irish Soda Bread)
ソーダブレッドは、イーストの代わりにベーキングソーダ(重曹)を使って簡単に作れるパンで、St. Patrick's Day が近くなるとお目見えする。初めて名前を聞いたときは "ソーダブレッドって・・・シュワシュワするの?" と思ってしまった。伝統的なアイリッシュ・ソーダブレッドは、小麦粉、バターミルク、ベーキングソーダ、塩のみで作られるけれど、Whole Foods などアメリカで売られているものには卵や砂糖、バター、レーズン、キャラウェイシードなども入っていて、スコーンやビスケット(Biscuit)に近い。(悲しいかな、そのほうが好きだったりする。)本場のソーダブレッドはサンフランシスコのこのお店でどうぞ。

St. Patrick's Day
パティシエChicoさんが作ってくれた絶品ソーダブレッド、マイベスト☆


◆ アイリッシュビール(Irish Stout)
アイリッシュのお祭りなので、アイリッシュビールの代表銘柄、ギネス黒ビール(Guinness Draught Stout)を飲む人が多い。でも本場地元では、、緑に染められたラガービールを飲む。そこまで出来れば立派な祝 St. Patrick's Day!

Green Beer
アイリッシュパブでは本当に見つかるグリーンビール。ロンドンにて。



◆ おまけ:緑のケチャップ (Green Ketchup)
St. Patrick's Day を記念して3月17日、18日の週末 Burger King のポテトが無料でもらえるらしいのだけれど、なんと添えられるのは緑のケチャップ(by Heinz)。これは・・・見逃せない。

f0097972_3315246.jpg



さて、みなさんも簡単コンビーフにソーダブレッドで St. Patrick's Day をお祝いしてみませんか。このレシピでなくても、コンビーフのパッケージに書いてある簡単レシピでも美味しくいただけます。もちろんギネスビールも忘れずに!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-03-15 03:34 | アメリカのイベント


<< No.1157 Sprinkl... No.1155 サマータイム開... >>