No.1149 印象に残る映画のなかの食事シーンベスト10

米タイム誌が、「印象に残る映画のなかの食事シーンベスト10」を発表したそうです。往年の映画が多く、恥ずかしながらほとんど知らなかったのですが。

Top 10 Memorable Movie Eating Scenes
http://eiga.com/news/20120226/4/


ベスト10は以下の通り(順不同):

・「チャップリンの黄金狂時代(The Gold Rush)」(1925)
  チャップリンと仲間が靴を煮て食べるシーン

・ 「暴力脱獄(Cool Hand Luke)」(1967)
  フロリダの刑務所内で、ポール・ニューマンが50個のゆで卵を食べるシーン

・「トム・ジョーンズの華麗な冒険(Tom Jones)」(1963)
  トム・ジョーンズ(アルバート・フィニー)とウォーターズ夫人(ジョイス・レッドマン)がエロティックに食事をし、そのままベッドになだれ込むシーン

・「ナイン・ハーフ(9 1/2 Weeks)」(1986)
  冷蔵庫の前で、ミッキー・ロークが目を閉じたキム・ベイシンガーの口にさまざまな食べ物を入れていくシーン

・「レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)」(2007)
  ネズミのレミーが特製ラタトゥイユを作り、評論家をうならせるシーン

・「バベットの晩餐会(Babette’s Feast)」(1987)
  バベットが村人にご馳走をふるまう晩餐会のシーン

・「シェフとギャルソン,リストランテの夜(Big Night)」(1996)
  スタンリー・トゥッチが卵を焼く、ラスト5分間の長回し

・「タンポポ」(1985)
  大友柳太郎が渡辺謙にラーメンの食べ方を伝授するシーン

・「グッドフェローズ(Goodfellas)」(1990)
  刑務所に収監されたマフィアの面々が“ファミリーディナー”を調理するシーン

・「大混乱(The Great Outdoors)」(1988)
  ジョン・キャンディが約3キロのビーフステーキを完食し、全員の食事代をタダにするシーン


「チャップリンの黄金狂時代」の靴のシーンは、食に限らず映画史に残る名場面として有名だが、いずれ劣らぬ印象的なシーンばかり。日本映画「タンポポ」の各シーンも、この種のランキングではすっかり常連と化している。(映画.com評)



-----

私が最初に思い浮かべるのは、「天空の城ラピュタ」に登場する目玉焼きを乗せただけの食パン。(「ラピュタパン」という名前でWikipediaになってる、、すごい。)宮崎駿の映画は、誰もが容易に想像できる馴染み深い味を本当に美味しそうに食べるシーンが多いなあと感心。あとは、アメリカのサスペンスドラマ「ツイン・ピークス」で、カイル・マクラクランがダイナーで必ず食べるブラックコーヒーとチェリーパイ。日本にいた頃、あの超アメリカンなチェリーパイがどんなに美味しそうに見えたことか。


日本でこの記事にコメントで寄せられた、その他の名食シーンたち。

・ロッキーの生卵
・グランブルーのパスタのシーン
・千と千尋の神隠しのおにぎりシーン
・ローマの休日のジェラートを食べるシーン
・ティファニーで朝食をのデニッシュ
・スタンド・バイ・ミーのハンバーガー
・ハンニバルで脳みそを食べるシーン、、、
・ETのピザ&コーラ
・ホームアローンのテンコ盛りアイスクリーム
・クレイマー・クレイマーで父子二人でフレンチトーストを作るシーン
・酔拳
・幸せのレシピでイタリア人のシェフが作ったスパゲティを子供が食べ出すシーン
・かもめ食堂のおにぎりとシナモンロール
・ハウルの動く城のベーコンエッグ(調理シーン含む)
・アパートの鍵貸します(The Apartment)のテニスラケットでスパゲティの湯を切るシーン

などなど。なるほど~。皆さんの思い出深い映画の食シーンはありますか?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-02-27 09:17 | へんなもの


<< No.1150 IHOPでパン... No.1148 人気のお手軽地... >>