「ほっ」と。キャンペーン

No.1143 サンフランシスコ・ベイエリアのモーニングバン(Morning Bun)いろいろ

最近食べた幸せなもの」から掘り下げられたお話、その2。

-----

パン食人間ではなくバターもそれほど得意ではないのに、なぜか惹かれてしまった Semifreddi's のモーニングバン(Morning Bun)。モーニングバンとは、クロワッサン生地で出来た甘いペイストリーで、何層にもなった薄い生地と振りかけられたシュガーが特徴。オレンジの皮やシナモンが入っていることが多い。全米というより西海岸、特にサンフランシスコ・ベイエリアで定番ペイストリー。そして、サンフランシスコで多くの人を魅了するモーニングバンと言えば名店 Tartine Bakery


Morning Bun (@Tartine Bakery) $3.85
クロワッサンの名店でもあるだけあって、外は見事なまでにぱりっぱり。中は Semifreddi's 同様クロワッサン風。少し温めたほうが美味しいけれど、温めると目に見えるほど "じゅわじゅわ" 染み出るたっぷりバター。そしてざらめ満載なので甘い。下のほうはかりかりのカラメル状になった苦味のあるオレンジグレイズ、爽やかに香る。確かにこれは秀逸。(けど甘い。そして私にはちょっとバターきつめ。)

Tartine Bakery

Tartine Bakery



Apple Morning Bun (@Pinkie's Bakery) $4.00
SFoodie's 92 favorite things to eat in San Francisco 2011 に選ばれていたモーニングバン。こちらはクロワッサンというより、パンあるいはドーナッツ。形もモーニングバンっぽくない。それもそのはず、使われているのは編み編みパンのChallah生地。生地にバターを練りこみ、広げてバターを塗り、延ばして丸めて表面にバターを塗り、焼き上がった後シュガーをかける直前にバターを塗る。よってこちらも、温めると染み出すほどのバター。中に埋め込まれているリンゴソテーはそれほど甘くないので嬉しいけれど。

Pinkie's Bakery

Pinkie's Bakery



Orange & Cinnamon Morning Bun (@La Boulange) $2.50
La Boulange はクイニーアマンもそうだったけれどややパン生地に近い。とはいえ正統なクロワッサン生地。表面は適度にぱりぱり。オレンジピールが効きすぎるくらい効いてる。

La Boulange

Morning Bun from La Boulange


個人的な好みとしては、まだややバター控えめ(と感じた)Semifreddi's のモーニングバンが一番好きかな。でも、モーニングバンの本質を最も秀逸に作り上げているのは Tartine なんだろうと思う。アップルパイ好きの夫は Pinkie's が群を抜いて好み。(ただ、Tartine と Pinkie's はちょっと割高すぎ。Semifreddi's、$1.49だし。)イーストベイのフレンチベーカリー La Farine のモーニングバンも美味しいらしい。

そして、クイニーアマン(Kouign Amann)が "The fattiest pastry in all of Europe"(ヨーロッパで一番カロリーの高い菓子パン)と言われるなら、アメリカのモーニングバンのバター量もまったく負けていないと悟る。(Extremely Butteryって説明されてるし。)


Tartine Bakery (アクセスするたびにトップの写真が変わってアーティスティック)
http://www.tartinebakery.com/
Pinkie's Bakery
http://pinkiesbakerysf.com/
La Boulange
http://laboulangebakery.com/
Semifreddi's Handcrafted Bread & Pastries
http://www.semifreddis.com/
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-02-19 02:17 | たべもの


<< No.1144 やはりクセにな... No.1142 お気に入りドイ... >>