No.11 運転免許(Driver's Licence) 実技試験編

カリフォルニア州運転免許の実地試験当日。
すごーーーく緊張。前日まで夫に助手席に乗ってもらい練習を重ねてきたけれど、英語ということもありかなりの緊張。。

試験場まで私ひとりでは運転していけないので、出社前の夫についてきてもらう。AM8:30 予約で AM8:15 に San Mateo の DMV に到着。仮免許証の紙と車の保険証明を見せ、車の中で待つこと30分以上。

順番が回ってくる。優しそうな女性のインストラクター。

最初にターンシグナル(Turn Signals)やブレーキ(Foot Brake)、サイドブレーキ(Emergency / Parking Brake)、ヘッドライト(Headlights)、ワイパー(Windshirld Wipers)、ハザードランプ(Emergency Flasher)、クラクション(Horn)、デフロスター:霜取り(Defroster)の操作方法とランプが正常に動作するかどうかをチェックされる。手信号(Arm Signals)もあった。

いよいよ出発。指示されたのは、信号のある交差点での右折左折、信号のない交差点での右折左折、左右への車線変更、路肩に寄せて止める、路肩で縁石に沿って数メートルバックする(並列駐車を想定)、パーキング、など。高速道路はないと聞いていたので安心。「Turn right at the next intersection.(次の交差点で右に曲がって)」「Pull over to the curb.(路肩に寄せて止めて)」といったわかりやすい英語で丁寧に指示してくれたので、安心して運転できた。

DMV に戻ってきて停車すると、その場で合否とどこが悪かったかを伝えてくれる。結果は合格!一点、バックをしているときに右ライトを出しっぱなしにしていたのだけれど「バックの時はライトは消していいのよ、それ以外の運転はすばらしかったわ」とほめてくれた。たくさん練習してよかった(T_T)

AM9:30 に終了。試験自体は15分くらいなんですけどね。正式な免許証は1ヶ月以内に送られてくるらしい。



これがスコアシート。ひとつチェックがついているのがバックのときのシグナル。
f0097972_144361.jpg


スコアシートの裏にチェックされるポイントが載っていた。周りの車や歩行者、標識、信号に常に注意し、速すぎず遅すぎず適切なスピードで走行、STOPでは確実に一時停止し、車線変更のときは必ず肩越しに振り返って安全確認。基本は日本と同じなんだよね。
f0097972_1445110.jpg


これでひとりでスーパーマーケットに行けます♪
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-10 01:46 | 運転免許&車


<< No.12 日本とアメリカ、ガ... No.10 家具を買い揃える >>