No.1105 Thanksgiving 2011

サンクスギビングと言えばターキー(七面鳥)。世の中には単にオーブンでグリルするに飽き足らない人がいるようで。ayuminが毎年友人に作ってもらっているのがフライドターキー(Fried Turkey)。大きなドラム缶になみなみと揚げ油を注ぎ、ターキーを40~50分かけて丸ごと揚げるという大仕事。専用ドラム缶がいるし、危険なのでゴーグルや手袋の重装備。準備・後片付けも大変と、普通の人には作れません。一方、やなまん大将の友人が作った傑作品は、ターダッキン(Turducken)。なんと、チキンをダックに詰めそれをターキーに詰めたもので、その名をあわせて「ター(Tur)ダッ(Duck)キン(Ken)」。最初に思いついた人に拍手。

フライドターキーはこちら。ターダッキンはこんな代物



-----

感謝祭当日。私たちも最高のサンクスギビングディナーにお呼ばれ。

Thanksgiving Dinner


ホクホク感の王様フィンガーリングポテト(Fingerling Potato)を皮ごと使ったマッシュポテト2種。ブリュッセルスプラウトの味付けはイチジク味のモラセス(Molasses)。香り高いバスマティライス(Basmati Rice)のピラフはクランベリー入りで、濃厚なバターナットスカッシュのスープも本当に美味しい。

Thanksgiving Dinner


どれもこれもひと工夫が光り、感嘆のお料理ばかり。メインのターキーは、スタッフィングを巻き込んで焼いたアイディアもの。胸肉だけなのにジューシーでした。

Thanksgiving Dinner


もちろんワインも。甘い品種のブレンドなのにすっきりきりりな白、大好きな Calera のピノ、評判高い Pegau のシャトーヌフ・デュ・パプ。どれもしっとり大人なワイン。

2010 Claiborne & Churchill Edelzwicker "Proprietors' Blend" 2006 Calera Mt. Harlan Cuvée Pinot Noir 2008 Domaine du Pégaü, Châteauneuf-du-Pape, Cuvée Réservée


デザートは、きちんと日本かぼちゃをマッシュした、かぼちゃの甘さ際立つ濃厚パンプキンタルト。夫、大絶賛。

Thanksgiving Dinner

あまりの居心地のよさに、家の近くに帰り着いたときには既に Target がブラックフライデーを始めていましたとさ。




-----

宴第二段。サンクスギビング当日はいつもお仕事のパティシエChicoさん。毎年その週末にお声をかけて下さり、今年も絶品ターキーの宴。

Thanksgiving Dinner


Chicoさんのサンクスギビングディナーは、王道も王道、これぞサンクスギビングのお手本!的なメニュー。バターナットスカッシュのスープ、洋ナシ、ゴルゴンゾーラ、カラメライズしたピーカンと盛りだくさんのグリーンサラダ、クリーミーマッシュポテト、インゲンとブリュッセルスプラウトのソテーを引き立てるのはスモーキーなベーコン。惜しげなくリッチに、正しいサンクスギビング。中でも毎年お気に入りなのが、栗とリーク入りスタッフィング。特に今年はイタリア産の栗がごろごろたくさん入っていて、ほくほくで本当に美味しい。幸せ。

Thanksgiving Dinner


主役のターキーは今年も17ポンド(7.7kg)。毎年、神業のような手早さで行われる解体ショーに写真シャッターの嵐。

Thanksgiving Dinner


「サンクスギビングのターキーは、ぱさぱさで苦手」という人が多いけれど、そんな人にChicoターキーを食べてもらいたい。胸までジューシーで、これまでのターキー観が変わること請け合いの絶妙な焼き加減。照りとぱりぱりの秘訣は、表面に塗られたたっぷりの溶かしバターだとか。

Thanksgiving Dinner


アルゼンチンのシャルドネ100%の泡に始まり、久し振りに感動的な美味しさだったナパ Stag's Leap Wine Cellars のシャルドネ Arcadia。落ち着いたブルゴーニュのピノに、華やかなグレナッシュ。ワイン通Yちゃん夫妻が選んでくるワインには毎回脱帽。

Toso Brut 2007 Stag's Leap Wine Cellars Arcadia Vineyard Chardonnay 2009 Domaine Thierry Mortet, Bourgogne Rouge 2009 Santa Cruz Mountain Vineyards McDowell Valley Vineyard Grenache


これも毎年恒例、Yちゃんとのウィッシュボーン対決。ウィッシュボーン(Wishbone)とは、松葉のように二股に分かれた鶏の鎖骨のこと。この骨の両端を2人で引き合って、長いほうを取ると願い事がかなうという遊び。ぬおぉぉぉーーー、ぽきっ。今年は勝利!(に、してもらった。はず。確か。。)

Thanksgiving Dinner


デザートはChicoさんの職場でも披露されたプチフールのトリオ。この後、11月が誕生日だった私のサプライズケーキが登場。ずっとずっと食べたいと思っていた洋ナシとキャラメルのムースケーキ。(←リンクへGO!)見た目からもう繊細で美しくて、味も繊細。Chicoさんのお気持ちにも味にも感動、感動。

Thanksgiving Dinner


初めてChicoさんに招いて頂いたときには大人ばかりだったサンクスギビングが、いつの間にかちびっ子3人が肩を並べる風景に。感慨深い時の流れです。

Thanksgiving Dinner



はい。この2日間、私はまったく料理してません。すみません。毎年お呼ばれされると、本当にぐうたらになります。(増えるもの(身?実?肉?)だけ増えて。)感謝、感謝の感謝祭。日本のみんなも、日本中のみなさんも、温かい冬になりますように。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-11-30 16:38 | アメリカのイベント


<< No.1106 ベイエリア人気... No.1104 ブラックフライ... >>