No.1101 ミシュラン2つ星レストラン Manresa@Los Gatos

毎年、結婚記念日&私の誕生日はレストランでお祝い。今年は、サウスベイのロスガトスにあるミシュラン2つ星レストラン Manresa。2007年から6年連続ミシュラン2つ星を獲得し続ける貫禄の常連。

Manresa


Manresa を特徴づけるのは、"Terroir(テロワール)" または “Sense of Place of the California Coast(カリフォルニアという場所)" への強いこだわり。シェフ David Kinch(デヴィッド・キンチ)氏は地元サンタクルーズにあるバイオダイナミック農法の Love Apple Farms と専属契約を持ち、素材主導の料理を芸術的に作り上げる。以下の宣誓にじーんとくる。カリフォルニアンらしい。

Our goal is to deliver an ambiance, service and cuisine that speaks of who we are and where we are located, the foothills of the Santa Cruz Mountains on the wild Central Coast of California.

* バイオダイナミック農法:農薬や科学肥料を一切使わない有機栽培の一種で、月や天体の動きが植物に与える作業を重視した農業暦を用いる。

Manresa


メニューは5コース(115ドル)とテイスティングメニュー(170ドル)。インフレを考慮してもこれまでの記念日レストランで最高級のお値段。ワインも頼むし今回は5コースを選ぶ。前菜、グリーン、シーフード、肉、デザートからそれぞれ選び、チーズプレート(20ドル)を追加。(チーズプレートは欠かせないのです、はい。)

Manresa



(実は少し前に行ったので、野菜等、素材の季節感がややずれています。ご了承ください。)

最初にフィンガーフードのアミューズで、スイートコーンのミニコロッケが登場。コロッケの中は不思議とスープ状。このとうもろこし、目がまん丸になるくらい甘くて美味しい。

Poached Oyster ポーチド・オイスター
アミューズ2品目は牡蠣。私は牡蠣はどうしても食べられないので夫に譲る。しっかり火は通っているものの、海苔の味がアクセントの一品。

Manresa


コース1品目
A garden green soup, stone ground mustard cream, herbs and shoots "multi-color" グリーンスープ
真っ白なスープ皿に野菜で描かれた絵に、緑のスープが目の前で注がれる。スープと、沈んだ具材を一緒に食べるのが楽しい。とても美味しいけれど、塩分好きな私にもかなりしょっぱめ。

Manresa

Albacore confit and crispy cannellini beans potatoes with albacore tonnato アルバコと白豆、フィンガーポテトのアルバコソース
Cannellini Beans(イタリアの白豆)や Tonnato(イタリアのツナソース)を使ったイタリアンな前菜。かりっと揚げられた豆がアクセント。ただこのお料理、、、、明らかに欠けてるお皿でサーブされた。えー、このクラスのレストランでありえないんですけど。(テンション下がる。)

Manresa



コース2品目
Late season fava beans like a risotto, summer sprouts with sheep's milk ricotta, egg yolk confit そら豆のリゾット
2人とも同じものをチョイス。夫が大絶賛した一品。風味豊かなそら豆とリコッタチーズ、卵黄を使ってリゾット風に仕立てられている。そら豆は荒く潰されているので粒々の食感がいい。卵黄がマイルドさとリッチさを盛り立てる。やや味濃い目。

Manresa



コース3品目
Monterey Bay Abalone, pistou with walnuts and pickled cucumber, softeded Malabar spinach モントレー産アワビ
ソテーされたアワビはとても柔らかい。揚げらたグリーンは、珍しいほうれん草の花(Spinach Blossom)。ペストソースも上質で美味しい。やや油っこさが目立つけど。

Manresa

Black cod and lobster mushrooms, lemon confit with lobster pudding, leeks タラとロブスターのソテー
これは正直いまいちだった。ロブスター命の夫が、ロブスター臭すぎ、と。私は添えられたリークの美味しさにご執心。逆に言えばそこだけ。

Manresa



コース4品目
Suckling porcelet, chanterelles and peaches, a different herb pesto, courgette veloute 子豚のソテー
この一品で最も美味しかったのは、緑のひよこ豆。なんて風味。なんて食感。上に添えられたたった一枚のグリーンもすごく美味しい。子豚は普通に美味しい。

Manresa

Spring lamb, its pickled tongue, carrots with bitter orange, garlic, turnips with olive vinaigrette ラムとラムのタン
こちらも一番美味しかったのはパースニップ。ただの根っこみたいに見えるのに、絶妙なソテー具合。ラムは柔らかく、タンは何とも言えない不思議な食感。甘いソースがラムのほうにはよくあった。

Manresa



この日ソムリエに選んでもらったワインは、フランス・ブルゴーニュの Pommard 1er Cru(ポマール)。ポマールをちゃんと飲むのは初めて。ポマールの特徴は濃厚さと果実味、長熟らしいけれど、華やかで若い感じのする飲みやすいワインだった。デキャンタージュしてもらったので、時間と共にやや深みが増すが、最後までフレッシュな印象のほうが強かった。

2005 Domaine Fontaine-Gagnard, Pommard 1er Cru, "Rugiens"



チーズ(追加注文)
A selection of artisan cheeses チーズセレクション
こういったレストランでいつも楽しみにしているチーズプレート。チーズワゴンの中から好きなチーズを選ぶ。チーズセレクションを注文したのは1人分だったのに、夫とそれぞれ2種類ずつ、しかも充分な分量で取り分けてくれる。お気に入りはソフトなカマンベール。(どこのだったかな。ちゃんと控えてもらえばよかった。)

Manresa

Comté 3 years old コンテチーズ
コンテチーズはフランスの山岳チーズ。通常3ヶ月程度で出荷されるところ、このコンテは3年以上熟成させたもの。フランスの高級レストランで出されていて、アメリカは現在 Manresa でしか扱っていないそう。それは頼まずにはいられないでしょ。ハードタイプを薄くスライス。リッチなナッツ風味のチーズ、だったけど、そこまで勿体づけるほどではないかな。これで20ドル也。

Manresa


お口直しにココナッツクリームの揚げバジル添え。いいリフレッシュメント。

Manresa



5品目
Chocolate Cremeux with Hazelnut Ice Cream チョコレートクリームのヘーゼルナッツアイス添え
上質なチョコに上質なヘーゼルナッツアイス。

Manresa

Goat Cheese Cream ゴートチーズクリームの洋ナシとイチジク添え
丸太のように搾り出されているのがゴートチーズクリーム。

Manresa



最後に。アニバーサリー記念。ダークな大人のオペラ風チョコレートケーキ。甘さがカプチーノともよくあって、このデザートが一番好き。スレート状のプレートも素敵。

Manresa


お土産にもらったピスタチオのショートブレッドと、自家製塩キャラメル。これ、おそらく今まで食べた中で一番美味しかった塩キャラメル。アメリカでは人気のキャラメルという食文化を見直しちゃった。興味むくむく。

Manresa




良かった点。
とにかく野菜。なんといっても野菜。どの料理も、思い出すのは添えられた野菜たち。野菜が主役と言っていいほど。生きてる、活きてる感じがする。野菜が有名とは聞いていたけれどここまでの感動とは。いっそ、ベジタリアンコースを味わってみたい。そして、完璧なスタッフの教育。テーブル間の歩く順路がおそらく決められていて、みな一方通行、導線に沿って料理が運ばれてくる。片手は必ず腰の後ろ。ワインや水を注ぐタイミング、パンが運ばれるタイミングも、さりげなくだけど完璧。

うーん、だった点。
グラスワインにシャンパンがなかったこと。結局、ロワールのスパークリング(クレマン)を注文したけれど、特別な最初の一杯はやっぱりシャンパンがよかった。続いて、ソムリエにワインの希望と予算を伝えると、開口一番「・・・それは難しいですね」と言われたこと。そんな言い方はないんじゃ・・・。今まで行ったどのレストランでもその条件のワインは2、3本はあるはずで(事実 Manresa にもあったし)、さすがと思えるソムリエなら、「わかりました、任せてください、お選びしましょう」と微笑んで選んでくれた。さらに、よいデキャンタがいくつも余っていたのに、一番普通のなんてことないデキャンタで持ってこられる。特別気分も半減。お皿が明らかに欠けていたこと。ミシュラン2つ星でそれはないでしょ、と思う。特別気分、さらに半減。(私たちが覆面ミシュラン審査員だったら星つけないよねって、絶対そうは見えないけど。)


やや酷評気味になってしまったけれど、Manresa ファンの皆さま、気を悪くなさらないでください。あくまで個人の感想、私たちの目に映った印象です。一年に一度の記念日レストラン。よいレストランでお祝いする理由は、単に料理を味わいに行くだけでなく、特別なサービスを受けて、お姫様気分に浸りたいため。市場価格の3倍にマークアップされたワインを注文するのも、雰囲気を盛り上げる要素だから。

ああ、でも、お野菜は最高に美味しかった。


結婚7年目の始まり。まだまだケンカもするけれど(ま、これはきっと一生だ)これからもよろしくね、夫。

Manresa
http://www.manresarestaurant.com/
320 Village Lane
Los Gatos, CA 95030
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-11-19 15:36 | レストラン


<< No.1102 ピザワールドカ... No.1100 サンフランシス... >>