No.1068 楽チン鼻うがいキットと、鼻うがいの危険性

清水の舞台から飛び降りる一大決心だった、花粉症対策「鼻うがい」。そのブログのコメントでお勧めしてもらったのが、楽に鼻うがいができるキット、NeilMed 社の Sinus Rinse(サイナス・リンス)。

Sinus Rinse

試してみました。
おおお、ボトルを使って片方の鼻から水を注入するだけで、自然にもう片方の鼻から水が出てくる!(こんな感じ。かなり画期的。。)自分で頑張って吸い込む必要もないので楽、初めての人には確かにお勧め。

(ただ、これは個人的な感想ですが、自分で吸い込んで口から出すほうが、1. 粘着質な鼻水がよく流れてくれる、2. 鼻の中での水残量が少ない、などの理由で、私は自分で吸い込む方式が合ってるかな、と思いました。随分上手に吸い込めるようになってるし。好みですね。)

Sinus Rinse
http://www.neilmed.com/usa/sinusrinse.php
Costcoにお徳用サイズが売られている。ボトル2個、専用粉末250パック。専用粉末がなくなれば、自分で生理食塩水を作って使ってもいいかも。


-----

さて。この鼻うがい(鼻洗浄)に関して、怖いニュースが流れていました。ルイジアナの若い男性が、鼻うがい中に水に生息しているアメーバーに感染、なんと死亡してしまったというもの。ニュースでは、鼻うがいに使う水は絶対に煮沸消毒をしてから使うよう呼びかけています。詳細はベイエリアのカリスマブログ、カリフォルニアのばあさんブログをどうぞ。(Chiblitsさん、ありがとうございます!でも、毎回沸騰させるって面倒ですね、、、)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-09-01 10:35 | 病院&薬


<< No.1069 いよいよサンマ... No.1067 美味しさ届けて... >>