No.1065 恐竜野菜 Dinosaur Kale (ダイナソーケール)

これ、ケール(Kale)です。でも普通のケールとはちょっと違う。何を連想しますか?

Dinosaur Kale


そう、まるで恐竜の鱗。そこからついた名前が、「恐竜ケール(Dinosaur Kale)」 がおー。Lacinato Kale または Tuscan Kale という名前でも売られているけれど、ダイナソーケールのほうが断然覚えやすい。色が濃くてごつごつしてそうなイメージ。ところが味は普通のケールよりほんの少しだけ甘くてマイルド(らしい)。

Dinosaur Kale



最初はシンプルにガーリック炒め。シャロットも一緒に炒めて香り高く。普通のケールと比べて味の違いは分からなかったけれど、むしろ食感が柔らかい。

Dinosaur Kale


お次はキヌアと豆腐のペストサラダ。レシピは大好きな 101 Cookbooks より。ケール、キヌア、コーン、水切りした豆腐を炒め、ピーナッツやパンプキンシードなど好みのナッツを加え、ペストで和えるだけ。最後にローストしたチェリートマトを飾る。(どうしてこう美しくならないかな。)いろんな食感が楽しめて、ビルマ料理のティーリーフサラダみたい。塩を加えなかったら味がぼけてしまったので、それは次回の課題。

BBQ Party


すっかりうちの定番野菜、ケール。青汁の原料にもなるくらい栄養価も高いので、これからもたくさん食べましょう。たまには恐竜クンも。がおー。

-+-+-



■ ケール(Kale)

選び方:
一年中出回っているが、中でも旬は冬の中旬から春先。葉がしっかりし、色が濃く、茶色や黄色くなっておらず、小さい穴が開いてないもの、また茎がみずみずしいものを選ぶ。涼しいところで売られているものを選ぶ。(暖かい場所に置かれていると、傷みやすく味も落ちる。)葉の大きさが小さいほうが、柔らかく味もマイルド。

保存方法:
プラスチックバッグに入れて空気を抜き、冷蔵庫に保存。5日間程度もつ。保存する前に洗うと傷みの原因になる。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-08-23 05:10 | アメリカの野菜


<< No.1066 サヨナラデュリ... No.1064 フランチャイズ... >>