No.1054 サンフランシスコ無料ウォーキングツアー@San Francisco

サンフランシスコの街を無料で案内してくれるサンフランシスコ・ウォーキングツアー San Francisco City Guides

サンフランシスコの成り立ちや民話、多様な人種と文化の歴史を、保護し語り継いでいくことを目的とした民間公益組織(NPO)による活動。きちんと講習を受けたボランティアの方々によるガイドツアーは、ゴールデン・ゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)、フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)、ユニオン・スクエア(Union Square)、チャイナタウン(Chinatown)、パシフィックハイツ(Pacific Heights)といった王道ツアーから、ホテル見学、消防署見学など変わったものまで様々。

初めての参加で選んだのは、City Scapes And Public Places という、フィナンシャル・ディストリクトの歴史ある建物や隠れた公園や屋上にあるオアシスを、歴史を聞きながら散策するツアー。このツアーにぴったり!とお誘いしたのは、大学でインテリアデザイン&アーキテクチャを専攻されている aqua_blueY さん☆


-+-+-

集合場所。ガイドさん分かるかなあ、なんて心配は稀有に終わる。30人以上集まる大盛況ツアー。地元ベイエリアの人が多く、観光客少し、バークレーの学生集団少し。

San Francisco City Guides


Crocker という、Wells Fargo の前身だった銀行の名を残すショッピングモールからスタート。

San Francisco City Guides


エスカレーターを登って業務用のようなドアを開けると、そこはなんと屋外庭園。

San Francisco City Guides


この後も、え、ビルの谷間の一角にこんなオアシスが?といった空間にいくつも連れて行ってもらう。

San Francisco City Guides


上から見下ろすサンフランシスコの喧騒。

San Francisco City Guides


ツアー後半は、歴史ある金融機関の建物巡り。citigroup、Bank of America、Union Bank、旧証券取引所など。

San Francisco City Guides


スペインのアルハンブラ宮殿、とまではいかないけれど、思わず見入ってしまった天井。

San Francisco City Guides


室内にもオアシス。

San Francisco City Guides


古代と近代の交わりのようなデザイン。

San Francisco City Guides


金融機関だけに中は写真撮影禁止なところが多く。この California Bank & Trust の中も素晴らしい中世画の美術館のようで、aquaさんとため息の連続。

San Francisco City Guides


細やかな細工はエレベーターのドア。この銀行に来れただけでもこのツアーに参加した価値があったと思えるほど。

San Francisco City Guides


再び屋上庭園。Rooftop。

San Francisco City Guides


ビルの谷間に、アルカトラズ島。

San Francisco City Guides


最後にサンフランシスコで最も高いランドマーク、トランスアメリカ・ピラミッドを見上げて、ツアー終了。

San Francisco City Guides


フィナンシャル・ディストリクトは観光地でもないので、ツアーに参加しなければおそらく知らずに過ごした建物や庭園。ガイドさんの説明も詳しく、勉強になったし。(英語だからちょっとつらいけど。)最後に寄付はするものの、基本この充実ツアーが無料なのは素晴らしい。是非、他のツアーにも参加してみたくなりました。



San Francisco City Guides
http://www.sfcityguides.org/
ツアーはいずれも1時間半~2時間程度。予約不要。集合時間と集合場所を確認し、現地に直接赴くと、City Guides のロゴバッジをつけたガイドが待っている。参加費は無料だが、ツアーの最後に任意の寄付を募る。ツアー参加者の寄付および企業、団体などからの一般寄付により活動が維持継続されている。ツアースケジュールはこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-08-02 04:05 | ベイエリアお出かけ


<< No.1055 サンフランシス... No.1053 パロアルトの騙... >>