No.1051 優しくソウルフルなソウルフード Souley Vegan@Oakland

ソウルフード。ちょっとどきどきする響き。しかも、オークランドでソウルフード。別の意味でもちょっとどきどき。そんなレストランにMiyukiさんからお誘いの声。ヴィーガン(Vegan)のソウルフードレストラン Souley Vegan

Souley Vegan


どきどき、と言いながら、実はちゃんと知らないソウルフード。これを機にWikipediaでお勉強。

ソウルフード(Soul Food)とは、アメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称。アフリカ人の奴隷は、手に入る食料で生き延びることを余儀なくされ、大農園で捨てられる豚足、牛舌、牛の尾、牛や豚の内臓、皮など安価な部位を工夫して調理してきた。アメリカ南部やブラジルで独特の食文化を確立してきたため、ルイジアナ州のケイジャン料理、クレオール料理やブラジル料理と食材やアフリカ式の料理法を共有している。

代表的な料理は、豚の内臓(煮込みや揚げ物)、(コーンミールで揚げた)フライドチキン、(コーンミールで揚げた)ナマズ、黒目豆(Black-eyed Pea)、青菜類(Collard Green、Kale、Mustard Green、カブの葉など)、マッシュポテト、サツマイモ、オクラ、ビスケット、コーンブレッド、など。

そんなソウルフードのヴィーガンバージョン。レストランのオーナーはルイジアナ出身のルイジアナ・ママ。ホームページに目を通すと、レストランを訪れるお客さんみんなに、健康的で心のこもった伝統的なソウルフードを食べてもらいたいという思いで溢れている。

Souley Vegan


Everything Plate
代表的なソウルフード盛り合わせ。マスタードグリーンのソテー、ブラック・アイ・ピーにハーブ&トマト、サツマイモの甘煮、ガーリック&ハーブ&スパイスのレンティル豆、BBQ豆腐、マカロニ&チーズ、ポテトサラダ、コーンブレッド、フライドチキンのように見えるのはコーンミールで揚げた歯ごたえのある豆腐。

Souley Vegan


コーンミールで揚げたオクラ、マッシュポテト&グレービー、レッドビーン&ライス。いずれも、肉、魚介、卵、乳製品は一切使っていないヴィーガン仕様。

Souley Vegan


どの料理も、とても優しい味。ちょっぴりスパイシーな味付けでも、強烈さやとげとげしさがない。ヴィーガンという先入観があるからかな。いや、先入観抜きでもそう感じたし、別に先入観があったっていいと思う。ポテトサラダもマッシュポテトのグレービーも、マック&チーズですら、不思議にシンプルで毒々しさがない。かといって薄味すぎる訳でもなく、工夫された美味しさ。BBQ Tofu のBBQソースはジャンキーな味だけど、それはそれでアクセント。サツマイモ(Yam)はちょっと甘かったかな。お気に入りは、マスタードグリーンのソテー、カリッと揚がったコーンミール豆腐、レッドビーン&ライス。みんなのお気に入りはフライドオクラ。

Souley Vegan


ヴィーガン料理だけど、ヴィーガンじゃない人でもきっと楽しめる。夫を連れてきたいくらいだもの。お店は大繁盛で、ランチ時のレジには常に10人前後のお客さんの列。ToGoで持ち帰りの人も多い。

Souley Vegan


ちなみに、ホームメードのドリンクも面白いラインナップ。"for the ginger lover" と書かれたストロベリー・ジンジャーはきつ過ぎないジンジャーでなかなかGOOD。他にも、ピリッとする?カイエン・レモネード、グリーン・ミントティ、Spirulina(スピルリナ)という藻類の健康食品&フレッシュフルーツのスムージー。うーん、ソウルフル。(勘違い。)ともあれ、美味しいソウルフードレストラン。


Souley Vegan
http://www.souleyvegan.com/
301 Broadway
Oakland CA, 94607

火~土:ランチ、ディナー。日曜ブランチ開始。月曜定休。
Jack London Square の近く。サンフランシスコの Rainbow Grocery でいくつかのメニューがパック入りで購入できるそう。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-07-29 01:18 | レストラン


<< No.1052 冷めてもしわし... No.1050 ベイエリアのフ... >>