No.969 サマータイム開始(Daylight Saving Time Begins)と、東北地方太平洋沖地震

こんなときですが、日常は流れ、生活をしなければいけません。
今週末の日曜日(2011年3月13日)から、アメリカではサマータイムが始まります。(アメリカでは Daylight Saving Time と呼びます。)土曜日の夜のうちに時計を1時間先に進めておきましょう。
f0097972_4515219.jpg
059.gif Spring forward, Fall back.(春は進めて、秋は戻そう。)059.gif



-+-+-

2011年3月11日。日本で発生した「東日本大震災」。国内観測史上最大のM8.8、阪神・淡路大震災の地震エネルギーの約180倍の威力(その後M9.0、阪神大震災の1450倍に修正されました)だったんだとか。宮城県の平野部に押し寄せる津波の映像は壮絶で、言葉を失いました。アメリカでもずっとトップニュースとして取り上げられています。津波の余波はここベイエリアにも届いていて、津波で行方不明になった人もいます。

時間が経つにつれて甚大な被害がどんどん明るみに出始め、夜が明けてニュースを見るたびに増えていく死傷者の数を、胸が締め付けられる思いで見ています。

電話回線が麻痺する中、インターネットは比較的生き続け、「Skypeでなら連絡が取れた」という方も多かったようです。インターネットが普及している地域、世代への偏りはあるものの、Twitter や Facebook などのソーシャルネットワークの力を痛感。一方で情報は入るものの見守るしかなく。心が痛みます。

これからも被害は拡大、長期化するはず。火事や津波、土砂崩れなどの二次災害への心配で精神的にも辛い日々を送られる方も多いでしょう。こういうときに何をすればいいのか、何はすべきでないのか、遠隔地からも何ができるかを考えなければ。長期化しても風化させない気持ちも大切。亡くなられた方々、怪我をされた方々、被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-13 04:51 | 日々のつれづれ


<< No.970 東日本大震災によせて No.968 スターバックスで... >>