No.967 青くて苦いは大人の味 ブロッコリー・レイブ(Broccoli Rabe)

カリフォルニア料理の創設者アリス・ウォーターズ(Alice Waters)のレシピ本 『The Art of Simple Food』 をぱらぱら。その中で、彼女が "This is one of my favorite greens." と綴る野菜が目に止まる。

Broccoli Rabe (ブロッコリー・レイブ)。細長い茎の先にブロッコリーのような小さな花蕾がついている。葉もたくさん。同じアブラナ科の中でも、ブロッコリーよりカブや Turnip、白菜や水菜に近い野菜なんだとか。アメリカでは Broccoli Rabe が一般的な名称だけど、その他の地域では Rapini、Broccoletti とも呼ばれる。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、カルシウム、鉄分が豊富。(どれも欲しい栄養素。)

Broccoli Rabe


It has an assertive flavor that is bitter, nutty, sweet, and green. (by Alice Waters)
味は、青臭くてぴりりと苦いらしいけれど、味付けによっては夫も食べられるかも、と挑戦。

まずはおひたし。マヨソースと和風出汁。夫「・・・・・これは厳しい(涙)」。確かにかなりの苦み。マスタードグリーン(からし菜)よりもさらに苦い。野菜嫌いな夫だけど、私が作る料理は誠意で頑張って食べてくれることが多い。その夫でも、「これは厳しい」と箸が進まず。一方私は、野菜は苦ければ苦いほど体によさそうな気がして食べちゃう。

Broccoli Rabe


ならばお次はにんにく炒め。ところが、こちらのほうがむしろ苦さが際立って(油を控えめにしちゃったのも敗因)、おひたし以上にNG。

Broccoli Rabe


これまでいろいろ試したアメリカの野菜の中で、夫が一番食べられなかったツワモノ。この強烈な個性がアリス・ウォーターズを虜にするんだろうけれど。私1人なら食べるけど、どうせなら2人で食べられるケールや普通のブロッコリーのほうがいいものね。ブロッコリー・レイブ、撃沈でした。



-----

おまけ。以下は Broccolini(ブロッコリーニ)というまた別の野菜。名前も似ていて欧米人でも混乱しているけれど、このブロッコリーニのほうはブロッコリーの味にとても近い。

Broccolini (Baby Broccoli)


Broccoli (ブロッコリー)
Broccoli Rabe (ブロッコリー・レイブ)= Rapini、Broccoletti
Broccolini (ブロッコリーニ)= Baby Broccoli、Young Broccoli

夫が食べられないのはレイブ。そしてチャイニーズ・ブロッコリーはまた別のお友達。はうー。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-08 08:24 | アメリカの野菜


<< No.968 スターバックスで... No.966 2011年日本 総評 >>