No.956 ブラータチーズ(Burrata Cheese)

バークレーのレストラン Gather で初めて食べたブラータチーズ(Burrata Cheese)。外はモッツァレッラチーズで、中にクリーム状のモッツァレッラが詰まったイタリアのフレッシュチーズ。あまりにも美味しくて、一気に大ファンに。

ところが、フレッシュさが命なので、アメリカのグローサリーではなかなか見つからない。イタリア食材専門店 A.G. Ferrari Foods では、水の入ったボールに浸かって時々売られているけど、品切れなことも多い。ようやく見つけたのが、イタリアチーズでおなじみのブランド Bel Gioioso のブラッタチーズ(8oz $8.99~$10.99)。まあるいボール状のモッツァレッラが水に浸されて売られている。

Burrata Cheese


プロシュートの中央にブラータチーズをあしらって、良質のオリーブオイルを少し。サイドディッシュのアルグラのサラダは、今が旬のブラッドオレンジ(Blood Orange)とバルサミコビネガーとハチミツを煮詰めたドレッシングで。ブラータチーズにバルサミコビネガーを振ってもよくあうんだそう。

Crab Party
(写真はaqua_blueYさんからお借りしました。)


驚いたことに Trader Joe's でも発見!やや小振りのブラータチーズが2個入り(8oz $4.49)。

Burrata Cheese


シンプルにトマトとバジルのカプレーゼ。くすんだ茶色のエアルームトマト(Heirloom Tomato)が好きなんだけど、カプレーゼには彩りいまいちで失敗。ブラータの中央がクリーム状なの、わかります?

Burrata Cheese


Gather でいただいたブラータのクリーム部分は、まるで生クリームかクリームチーズのように甘くてクリーミーemoticon-0152-heart.gifだった。今回の2種類はリコッタチーズかカッテージチーズ程度のあっさり具合。これはこれでいいのだけれど、、、Gather のブラータが忘れられない。良質のブラータの本当の姿はどうなんだろう??


※モッツァレッラ部分は、カナダ産トレジョーよりも、やはりイタリア産 Bel Gioioso のほうが美味しかったです。
※トレジョーは店舗によっては置いてないところもありました。



その他のチーズブログ:
No.924 ウォッシュチーズ(Washed Rind Cheese)& エポワス(Epoisses)
No.936 ボーフォール(Beaufort)
No.1133 コンテチーズ(Comté Cheese)

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-08 23:46 | たべもの


<< No.957 ただいま。 No.955 晴天!オイスター... >>