No.953 フランスの1年の始まりはガレット・デ・ロワから

ガレット・デ・ロワ(Galette Des Rois)は、アーモンドクリームが詰まったフランスの伝統的なパイ菓子。
フランスでは1月6日のエピファニー(Epiphanie:公現節)を祝い、みんなでこのガレット・デ・ロワを切り分けて食べる。ガレットの中には "フェーブ" と呼ばれる陶製の小物がひとつだけ入っていて、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するんだそう。

今年は嬉しいことにパティシエChicoさんにこのガレット・デ・ロワを頂きました072.gif
(Chicoさんブログでの紹介はこちら。)

Galette des Rois

多忙でフェーブを用意する時間がなかったとおっしゃるChicoさんに、「マジパンで代用してみたらどうでしょう?」とつぶやいてみたところ、アイディア採用♪ ところが、どうやらマジパンは熱でパイの中で溶けてしまった様子。でも、よくよく探すと、一ヶ所だけ色がついた塊を発見。(形は留めていませんでしたが、、笑)3年前に引き続き、今年も私が引き当ててラッキー!いい年になりますように。



-+-+-

パティシエChicoさんからは、クリスマスにも素敵なホリデークッキー詰め合わせも頂きました。
(Chicoさんブログはこちらこちら。)

Crab Party

ジンジャーブレッドマンやキャンディーケーンに見立てたショートブレッドなど、5種類豪華詰め合わせ。ラッピングも見た目も可愛くて、ずっと飾っておきたかったけれど、えーっと、1日でなくなっちゃいました。だって美味しかったんだもの。お気に入りはクリスマスカラーのクランベリー&ピスタチオ!


いつかはご自分のお店を開いて、幸せなケーキやスイーツを届けるのがChicoさんの夢。未来のChicoショップの店頭には、きっとこのホリデークッキーやガレット・デ・ロワ、モンブランや絶品ショートケーキも並ぶのでしょうね。待ち遠しいです。



-+-+-

そんなChicoさんの、バレンタインデーに向けたチョコレートレッスンが今年も行われます。日時と場所は、1月31日(月)9時半から Palo Alto、2月7日(月)9時半から Los Gatos です。レッスンでは、テンパリングの仕方を中心にボンボンショコラやトリュフなど作り方を教えてもらいます。レッスン代は、お土産、試食つきで1人40ドル。(過去のチョコレートレッスンの様子はこちら。参加されたみなさんのブログもリンクされています。)

また、バレンタイン用チョコレートも販売するそうです。アソート4個入り8ドル、ダーク・アソート4個入り8ドル、アソート12個入り20ドル、ダークアソート12個入り20ドル。各種チョコレートは、箱に入れてリボンをかけてのお渡しだそうです。いずれも、ご興味のある方は californiakitchenjp@gmail.com までお問い合わせください。

Chicoさんの神業的な手際のよさに、初めての方はきっとびっくりされるはず!そして、Chicoさんのチョコレートは本当に美味しいのです。"Chicoさんにお会いしてみたーい" という方もこのチャンスに是非。今ならもれなく、1歳になったばかりのキュートな愛娘 Katie に会えるはずです053.gif
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-01-20 02:31 | おともだち


<< No.954 2ドルワイン対決... No.952 ホルモン系居酒屋... >>