No.944 Christmas Day 2010

くるみ割り人形風に、はいっ♪
タッタッタラッタ、タッタッター☆

Christmas Party



という訳で、今年のクリスマスは、バレリーナであり、ミュージカルダンサーであり、デザインやフォトの勉強もされている芸術多才なaqua_blueYさん一家にお招きいただきました。大きなクリスマスツリーにシックなテーブルセッティング。私にはないセンスの良さ、、素敵☆

Christmas Party



旦那様のジェームスは、みんなに料理を振舞うのが大好き。毎回本当に凝った料理を振舞ってくれる。

バターナットスカッシュとリンゴのスープ (Butternut Squash, Apple, Sharp Cheddar Cheese, Pancetta)。ポテトを入れることでよりマイルドで複雑な味に。横にあるのはイギリスのお楽しみクラッカー。左右に引っ張ると "ぱんっ" とはじけて、中からは紙の王冠に、ミニクイズとちょっとしたおもちゃ。(夫はヨーヨー、私はクレヨン。)遊び心満載!

Christmas Party


前菜はホタテのバターソテー(Scallop with Beaurre Blanc Souce, Gremolata)。ものすごく大きくて新鮮なホタテ。こだわりのソースは白ワイン、バター、ジンジャー、ライム。こだわりのガーニッシュはパクチー、ガーリック、ライムの皮。濃厚なソースはフレンチそのもの。

Christmas Party


そしてメイン。ホリデーシーズンといえば、、、ハム!!!特大骨付きハムに、イチジクのジャム、オレンジ、マスタードのソース(Fig, Orange, Musterd)をマリネし、オーブンで1時間半ロースト。スライスしてサーブされる。甘いジャムとオレンジの酸味とマスタードがとても美味しい。付け合せのブリュッセルスプラウト、アスパラガス、レインボーキャロットもどれも美味しい。肉類の中では無類のハム好きの私。嗚呼、、幸せ。

Christmas Party


これが、スライスされる前の特大骨付きハム。これ、サンクスギビングのターキーより大きいかも。日本のいわゆる薄い「ハム」とはもう別物。大好きだからうちでも作りたいけど、、、2人じゃ食べ終わるのに何日かかるやら。大勢で食べるからずっと楽しいね。

Christmas Party


ロスアルトスのフランスワインのお店で選んでくださったというワインたちもすごく美味しかった。クリスプで酸味もしっかりしたフランスのスパークリングワイン、クレマン(Cremant de Limoux)。シーフードに合わせたシャブリ(Chablis)。うちから持参したソノマのピノ(Freeman Akiko's Cuvée)は、思ったよりフルーティでとってもカリフォルニア。

Domaine J. Laurens Brut Crémant de Limoux 2008 Domaine Hervé Azo, Chablis 1er Cru, "Vau de Vey" 2005 Freeman Akiko's Cuvée Pinot Noir


デザートもジェームスお手製のレアチーズケーキ。ベストマッチだったのが、お庭で取れた柚子の皮を甘く煮詰めたという、aquaさん自家製柚子ピール。甘口濃厚レアチーズケーキに懐かしい味の柚子。ホリデーアップルジュースとの相性もぴったり。お茶菓子で頂いたサンフランシスコ miette のクッキーがまた絶品。(甘いけど、笑)買いに行きたい。

Christmas Party


暖炉の前には家族3人分の靴下。中にはそれぞれへのプレゼントが入ってて、クリスマス当日の朝のお楽しみ。子供の頃にこういう楽しみが欲しかったなぁ。(もちろん今も。)

Christmas Party



頂いたクリスマスプレゼントは、こんな可愛い Anthropologie の計量カップ。計量カップとして使うにはもったいない。飲んで食べて、しゃべって遊んで、Wii して Lego してジグソーパズルで頭を使い切る。寒い冬に暖かいおもてなし。アメリカらしいクリスマスをご一緒できて本当に感謝です。ありがとうございました☆

Christmas Gifts
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-12-29 09:41 | アメリカのイベント


<< No.945 名店のやくざな名... No.943 山の上の素敵なお... >>