No.926 一生ものの鍋、一生もののフライパン

今回はみなさんにお伺いしたいことがあります。


くっつかない、お手入れが楽、という理由から、これまでずっとテフロン加工のフライパンを使ってきた。(しかも安物。)でも、使っているとフッ素樹脂加工が剥がれてくるので1~2年で買い換えなきゃいけない。体にも悪そうだし。で、この際一生ものになるフライパンを探そうと腰を上げる。

きっかけはもちろんル・クルーゼの鍋。ル・クルーゼに出会って、料理の世界が本当に変わった。(当時はルクしか知らなかったけど、今なら STAUB ストウブも考えるかも。)鍋は一生ものに出会えたとして、次はフライパン。

真っ先に候補に挙がったのが、アメリカで絶大な人気を誇る、多くのレストランのシェフも使っているブランド All-Clad。ぴかぴかステンレスのフライパン。初ステンレスだけに懸念はいろいろ。「焦げ付かないの?」「使いこなせるの?」「お手入れはやっぱり大変?」。弱火で十分温めてから使うとか、使ったらすぐにお湯につければ大丈夫とか、いろいろ調べてはみたものの、大きな買い物だけに不安は残り、、



そこで皆さんに質問です!

1. All-Clad を使ったことのある方へ。最初はやはり大変でしたか?お手入れはどうでしょう。

2. All-Clad 愛用者の方へ。ご使用の、あるいはお勧めの形およびサイズは?
正確に言うと、希望しているのはフライパンではなく少し深めのソテーパン(Saute Pan)、さらに言うと、もっと深めで縁が広がっているソシエ(Saucier)。フライパンとしても使え、縁が高いから油が周りに飛び跳ねにくく、煮込むこともできるため。しかも専用の蓋つき。

3. さらに愛用者の方へ。Copper-Core シリーズと、Stainless シリーズの改良版 Stainless with D5 (Williams-Sonoma 限定販売)も迷っています。
ピンクのラインが愛らしい高級ライン Copper-Core は憧れ。でも重い器具だけに、ハンドルの握り心地や負荷軽減などの改良がなされているらしい Stainless with D5 も捨てがたく。

4. ノンスティックのブランド Calphalon (カルファロン)とも迷ってます。
"All-Clad vs Calphalon" 論争がインターネット中に溢れるほどの対抗人気ブランド。日々使うなら、調理もお手入れも楽なノンスティックはやはり魅力的。とはいえ、一生もののフライパンとなると、ぴかぴかステンレスってちょっとカッコイイ。All-Clad が使いこなせれば問題ないのですが。(All-Clad のノンスティックは考えていません。)


いろんなご意見、お待ちしています!emoticon-0139-bow.gif
サンクスギビング明けには、アメリカ最大のセール、ブラックフライデーも待ってることだし。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-11-08 03:59 | 誰か教えて!


<< No.927 Hallowee... No.925 サマータイム終了... >>