No.885 こんなところで名古屋の味 San Tung Chinese Restaurant@San Francisco

サンフランシスコ Yelp の中華料理で一番レビュー数の多い(かつ評判もいい)レストラン San Tung Chinese Restaurant 山東小館。ゴールデンゲートパークの南、Inner Sunset と呼ばれる地域。

San Tung


予約不可の人気レストランなので、思い切って夕方5時に訪れる。おかげで路上駐車場所も見つかり、レストランへも待つことなく入れる。(5時半以降は待つお客さんでいっぱい。)このお店、メニューに中国語と韓国語が併記してある。周囲のお店でも韓国語をよく見かけたので、全体的にアジアンな地域なのかも。

San Tung



さあ、目的のメニューはこれ!

Original Dry Fried Chicken (Dry) 鶏手羽揚げ
ダントツの人気メニュー。気持ちいいくらいパリっと揚がった鶏手羽に、生姜、にんにく、ねぎがたーっぷり入った甘辛ダレが絡まって、噂に違わず美味しい。ただ、一口食べた瞬間、「この味、絶対どこかで食べたことある、、、」という思いがむくむくと。2本目を食べた瞬間ひらめいた。「名古屋の手羽先唐揚げだ。」そう、あの甘辛い名古屋名物。夫も「もう名古屋手羽を食べてるとしか思えない」とうなずくほどそのものの味。こんなところで名古屋に出会えるとは。

San Tung


その他、

Combination Cold Plate 冷菜盛り合わせ
牛の内臓(Beef Tripe)、豚の耳(Pig's Ear)、きくらげときゅうり(Jellyfish with Cucumber)の3種類をチョイス。いずれもこりこりした食感と中華の八角スパイスが香って美味しい。

San Tung


Spinach with Garlic ほうれん草のガーリック炒め
ほうれん草は適度な歯ごたえが残り、油っこくもなく、これも無難に美味しい。

San Tung


Chow Mein チョウメン
1ドル追加で自家製手打ち麺に変更したけれど、味は可もなく不可もなく。量も多かったので、これはいらなかったかも。

San Tung



思わぬ名古屋名物との遭遇。これがサンフランシスコ一の人気中華の看板メニューになるなら、美味しい手羽先唐揚げを出すベイエリアの居酒屋が流行りそうなもの。(焼き鳥屋で外国人には名古屋手羽を勧めればいいのか。手で食べなきゃいけないのが難点だけど。)

レストランとしては、近場にあれば時々は通いそうだけど、わざわざペニンシュラから出向くかなー、というのが正直なところ。時々ある、Yelp が絶対ではないよね、の例。決して悪くはないのですが。

ちなみに、このお店では盛岡にも出会えます。Black Bean Sauce Noodles。そう、ジャージャー麺。(こちらも見慣れない外国人曰く Black Ink Noodle だとか。確かに。)


San Tung Chinese Restaurant 山東小館
http://www.santungrestaurant.com/
1031 Irving St
San Francisco, CA 94122

月~火、木~日:ランチ、ディナーあり。水曜定休。予約不可。
人気の Dry Fried Chicken には Dry と Wet の2種類があり、Wet のほうがタレが多めにかかっている(らしい)。Dry のほうが断然人気。お間違えなく。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-08-02 13:47 | レストラン


<< No.886 奇抜なフレーバー... No.884 夏ピザパーティ >>