No.862 London 2010 ロンドン食事編

ロンドンの定説といえば、「物価が高い」「食事が不味い」。「物価が高い」のは相変わらずで、2年前の相対物価はドルの2倍だったのが、今回は少し下がって1.5倍。でも、「食事が不味い」の定説は10年前の話、だと思う。

-----

パブ飯でしか食べたことのなかったフィッシュ&チップス(Fish and Chips)。それでも前回含め10件近くは食べ歩いてる。「有名なパブのフィッシュ&チップス」じゃなくて「有名なフィッシュ&チップス」が食べたくて、ロンドンでもYelpる。(Yelpって偉大。)で、忘れられないフィッシュ&チップスに出会う。The Rock & Sole Plaice のフィッシュ&チップス。

Rock & Sole Plaice

フィッシュ&チップスは淡白な白身魚を揚げただけなので、自分で味をつけるのが正しい食べ方。基本アイテムは塩とビネガー。タルタルソースがついてくることもあるけれど、ロンドンっ子はとにかく塩とビネガーをどどどどどっばばばばばばっとかけて食べる。そんな料理だから、魚の新鮮さと揚げ具合が命。そういう意味で、ここのは最高に美味しかった!付け合せのポテトもめちゃうま。夫はポテトを残していたけれど、ポテト星人の私は手を止められるはずもなく完食。

Rock & Sole Plaice
The Rock & Sole Plaice
47 Endell Street, Covent Garden, London WC2H 9AJ

ちなみに、普通フィッシュ&チップスの魚といえば Cod(タラ)。ここでは Cod 以外に何種類かの中から選べる。お奨めは Cod よりもう少し魚に味のある Haddock(コダラ)。店名にもなっている Plaice(カレイの一種)も食べてみたい。とにかく、おいしいフィッシュ&チップスが食べたければ迷わずココ。



-----

ベルギービールが飲みたいと夫が見つけてきたのが、カジュアルで近未来的なベルギーレストラン BELGO。ベルギーといえば、フィッシュ&チップスならぬムール貝のワイン蒸し&チップス。このレストランでも人気メニュー。もちろんお目当てのベルギービールも豊富。

Belgo Centraal

Belgo Centraal Belgo Centraal Belgo Centraal
BELGO
http://www.belgo-restaurants.co.uk/
50 Earlham Street, Covent Garden, London WC2H 9LJ




その他、フレンチ&モダンブリティッシュやカジュアルレストランにも。どちらも期待以上に美味しくて。

Incognico Orrery

イギリスは食事もワインも美味しい独自の文化が育たなかったから(笑)、かえってこうして周りの美食国から美味しいものが集まってきてて、近年の食レベルはめきめきと向上している、と思う。昔から中華やインド料理は美味しかったし、最近ではおしゃれなオーガニックカフェなども急増中。次回はロンドン通のiloveapplesさんお奨めのレストランカフェにも是非足を運びたいものです。




・・・でも、やっぱり最後はパブ飯かな。

テムズ川を眺めながら、不思議なアイルランドの緑ビール。Wild Boar Sausage とバラ・マーケットで仕込んだスコーン&バナナマフィン。マフィンのブラウンシュガーのカラメル感が絶品。幸せー。

River Thames

Green Beer Sausage & Mash


ロンドンの食事情、見直してあげてくださいね(笑)emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-06-13 00:43 | ロンドン 2010


<< No.863 優雅なひと時、美... No.861 London 2... >>